サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>産業・市民活動>市民活動>支援・補助>新しい公共を創造する市民活動推進条例について

ここから本文です。

新しい公共を創造する市民活動推進条例について

 「新しい公共を創造する市民活動推進条例」は、市民が考えた素案を基本に策定されたことが大きな特徴であり、また、「新しい公共」という新たな公共の理念や、「市民事業」、「協働事業」、「提案制度」といった理念を実現するための仕組みが盛り込まれています。
 

新しい公共を創造する市民活動推進条例

逐条解説

 ○逐条解説(PDF) 
 

条例制定までの道のり

準備段階
市民活動支援に関する取組み方針(平成11年11月)
市民福祉事業支援条例の制定に関する請願(平成12年3月)
庁内連携体制の確立【NPO関係課長会議、NPOワーキンググループ】(平成12年4月〜)
市民活動団体実態調査の実施【1,124団体を対象】(平成12年8月)

準備素案作成段階
大和市市民活動に関する協働ルール検討会議(平成13年1月〜平成14年1月)
協働ルールワークショップの開催(平成13年6月〜11月)
ネットワークの活用(どこでもコミュニティの活用、メーリングリスト作成)

条例案作成段階
条例素案への意見募集(平成14年2月〜3月) 
条例案に対する市の意見整理(平成14年3月)
条例案に関する意見交換会(平成14年4月)
市議会全員協議会への情報提供(平成14年5月)
条例案を政策会議で決定(平成14年5月)

議会審議等
平成14年第2回定例議会へ条例案上程(平成14年6月)
条例公布(平成14年6月28日)
条例施行(平成14年7月1日)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

市民経済部 市民活動課 協働・ボランティア・県人会・市民活動支援担当 (本庁舎1F  案内図
電話:046-260-5103
このページに関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る