サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>消防・救急>トピックス>消防水利整備状況

ここから本文です。

消防水利整備状況

公設消防水利(消防法第20条第2項)

公設消防水利(消防法第20条第2項)とは、大和市が消防の目的で設置し、維持管理する消火栓、防火水槽等の消防水利を言います。

消火栓

消火栓とは、消火のために必要な水を供給するための水道栓(上水道)のことを言い、公営水道の配水管に取り付けられています。
平成27年度は、新規に2基設置しました。

防火水槽

防火水槽とは、消防用水を貯留することを目的として建造した水槽のことで、ポンプで取水することができる水深を有しています。
平成27年度は、新規に1基設置しました。(特定防衛施設周辺整備調整交付金による事業)

公設消防水利(消防法第20条第2項)整備状況

平成28年4月1日現在

公設消防水利(消防法第20条第2項)

合計

消火栓

防火水槽

防火水槽計

20m3

 40m3

60m3

100m3以上

1,685

1,372

313

42

256

14

1

指定消防水利(消防法第21条第1項)

指定消防水利(消防法第21条第1項)とは、消火栓、防火水槽、プールその他消防の用に供し得る水利について、その所有者、管理者又は占有者の承諾を得て、消防長が指定したものを言います。

指定消防水利(消防法第21条第1項)整備状況

平成28年4月1日現在 

指定消防水利(消防法第21条第1項)

合計

防火水槽

プール

飲料水兼用貯水槽

136

97

28

11

その他の消防水利

境川・引地川に親水広場・取水施設の整備が進んでいます。

取水施設・親水広場

平成28年4月1日現在

親水広場・取水施設

合計

境川

引地川

24

13

11

問い合わせ

消防本部 警防課 (案内図
電話: 046-260-5776

ページの先頭へ戻る