サイト表示切替

ホームくらしのガイド>健康・福祉>健康・医療>予防接種>2期ジフテリア破傷風予防接種

ここから本文です。

2期ジフテリア破傷風予防接種

2期ジフテリア破傷風予防接種は、乳幼児期の3種混合(DPT:ジフテリア、百日咳、破傷風)または4種混合(DPT−IPV:ジフテリア、百日咳、破傷風、不活化ポリオ)の1期の接種終了後、免疫を長期に持続させるため、2期として接種を行うものです。
 
※定期接種で使用するワクチンは、2種混合(ジフテリア、破傷風)ワクチンです。
 

対象者

11歳以上13歳未満

※小学校6年生に予診票などを送付しています。

 

接種回数

1回
 

協力医療機関

 
※事前に予約が必要な場合があります。
協力医療機関以外で接種する場合は、全額自己負担となります。
※長期入院あるいは療養中など、やむを得ない事情により協力医療機関以外での接種を希望される場合は、接種前に健康づくり推進課へご相談ください。
 
 

持ち物

母子健康手帳、大和市予防接種番号、予診票
 
※大和市予防接種番号および予診票を紛失された場合は、再交付を行うため、母子健康手帳を持参の上、健康づくり推進課までお越しください。転入された方で大和市予防接種番号および予診票をお持ちでない場合は、健康づくり推進課までお問い合わせください。

注意事項

3種混合(DPT)または4種混合(DPT-IPV)予防接種の接種履歴を、母子健康手帳で確認してください。

1期の接種回数が1〜2回の場合や、接種していない場合は、基礎免疫が不十分と考えられます。基礎免疫が不十分と思われる方は、追加の接種(自費)を受けることをお勧めします。

ご不明な点は、医師または健康づくり推進課にご相談ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

健康福祉部 医療健診課(保健福祉センター4階 案内図

電話:046-260-5662

このページに関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

予防接種について
らくらく予防接種(情報配信サービス)