サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>健康・福祉>健康・医療>健診・検査>がん検診無料クーポン券について

ここから本文です。

がん検診無料クーポン券について

 大和市では国の事業に基づき、特定の年齢、要件に該当する方へ、がん検診無料クーポン券を配布しています。さらに、これまで同様、大和市独自の取り組みとして無料クーポン券の対象者を拡大しています。
 無料クーポン券を使用すると、該当する検診を自己負担なく無料で受診することができます。是非、この機会にがん検診を受診してください。
 なお、職場でのがん検診などほかで受診する機会のある方は、そちらを優先して受診してください。
 
■10か国語による無料クーポン券の説明
 平成29年度の説明はこちら(英語・スペイン語・中国語・ベトナム語・タイ語・ハングル・タガログ語・ポルトガル語・ラオス語・カンボジア語)
 
■無料クーポン券対象となる方

無料クーポン券の使用方法など

市で実施している施設がん検診・集団がん検診の受診時に、無料クーポン券を提出していただくと、自己負担なく無料で受診することができます。
がん検診の受診方法や医療機関一覧、日程等はこちらをご覧ください。
 
〇無料クーポン券の対象となる検診の種類

検診種別

無料となる自己負担金額

注意点

子宮頸がん検診

集団検診   900円
施設検診 1,700円

乳がん検診
(視触診+マンモグラフィ)

集団検診 2,000円
施設検診 2,000円

乳がん(視触診単独)検診には、無料クーポン券はご使用いただけません。
 
※注意1:検診の結果、追加で検査や処置が必要となった場合には、別途費用が発生することがありますので、ご注意ください。 
※注意2:クーポン券に「対象年齢ではありません」と記載がある場合、そのクーポン券はご利用いただけません。各検診種別の対象年齢・要件については、こちらをご覧ください。
 
〇無料クーポン券の有効期間
平成29年度無料クーポン券は、平成29年8月1日から平成30年2月28日までご使用いただけます。
期間終了間際は、集団検診、施設検診ともに混雑が予想されますので、お早めにご受診ください。

無料クーポン券の交換、再発行について

 平成29年度の無料クーポン券は、平成29年4月20日時点で大和市の住民基本台帳に記載されている方にお送りしています。
 受診日当日に、転出などによりすでに大和市民でない方は、使用することができません。使用された場合には、検診にかかった費用の全額をご負担いただきますのでご注意ください。

大和市から他市区町村へ転出された方

 大和市外へ転出された場合は、転出先市区町村の無料クーポン券と交換できる場合がありますので、転出先市区町村の担当課へお問い合わせください。ただし、「大和市限定(YAMATO ONLY)」と記載された無料クーポン券は、転出先市区町村での交換はできませんのでご注意ください。

他市区町村から大和市へ転入された方

 対象のご年齢となる方で、平成29年4月20日以降に大和市への転入手続きをされた方は、交付申請をしていただくことにより、大和市の無料クーポン券を発行します。なお、原則として転出元市区町村で交付されている無料クーポン券との交換となります。
 申請方法は下記【交付申請方法】をご覧ください。

無料クーポン券を紛失・破損された方

 無料クーポン券を紛失または破損された場合は、再発行することができます。申請方法は下記のとおりです。
  
【交付申請方法】

郵送申請

宛先:
〒242-8601 (住所記載不要)
大和市役所 健康づくり推進課あて

交付方法:郵送
申請書の到着から1〜2週間程度の時間を要します

○住民基本台帳に登録されているご住所へ郵送となります

窓口申請

 

窓口:
保健福祉センター4階
健康づくり推進課

交付方法:原則としてその場でお渡し

○持ち物:ご印鑑本人確認書類(保険証・免許等)

 
※無料クーポン券交付申請書をダウンロードしてください (書式はこちら→無料クーポン券交付申請書
 申請書等を印刷できない場合は、健康づくり推進課(046-260-5661)にご相談ください。

すでに無料クーポン券の対象となるがん検診を受診した方

 平成29年度の無料クーポン券対象者で、平成29年4月1日から平成29年7月31日までの間に、対象のがん検診を市のがん検診として受診し、自己負担金をお支払いただいた場合は、自己負担金の助成(払い戻し)を受けることができます。
 
【払い戻し方法】 銀行口座への振込み
※申請から振込みまでに1か月〜2か月ほど時間がかかります。
※振込先は原則として本人名義の口座となります。旧姓名義等、申請者と口座名義が異なる場合には、事前に健康づくり推進課(046-260-5661)にご相談ください。 
 
【申請期限】 平成30年3月31日(土)
※郵送の場合は必着、窓口でのご申請は平成30年3月30日(金)17時15分までとなります。
 
●自己負担金払い戻しの対象にならない方
・乳がん(視触診単独)検診を受診された方
※無料クーポン券で再度、検診(視触診+マンモグラフィ)を受診することができます
・市が実施するがん検診以外の検診を受けた方(協力医療機関以外の医療機関での受診、保険診療による検査、職場健診、人間ドック、妊婦健診等)

窓口で申請される場合

健康づくり推進課の窓口で申請される場合は次のものをご持参ください。
1.無料クーポン券(原本)
2.本人確認書類(保険証、免許証など)
3.領収書または検診結果通知・検診記録票本人控
4.振込先の通帳等(原則として申請者と同一名義の口座)
5.ご印鑑
 
【窓口】 保健福祉センター 4階 健康づくり推進課

郵送で申請される場合

郵送で払い戻しの申請をされる場合は、次の書類を健康づくり推進課まで送付してください。
1.助成金交付申請書
2.助成金交付請求書
3.無料クーポン券(原本)
4.領収書または検診結果通知・検診記録票受診者控のコピー
 
※助成金交付申請書・請求書の書式はこちらからダウンロードしてください (書式はこちら→助成金交付申請書・請求書
※申請書等を印刷できない場合は、健康づくり推進課(046-260-5661)にご相談ください。
 
【送付先】
〒242-8601 (住所記載不要) 大和市役所 健康づくり推進課あて
 
 

問い合わせ

健康福祉部 健康づくり推進課(保健福祉センター 案内図

保健衛生・がん予防担当

電話:046-260-5662

このページに関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る