サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>健康・福祉>健康・医療>助成・給付>がん重粒子線治療の費用を助成します

ここから本文です。

がん重粒子線治療の費用を助成します

市では、がん患者の方に重粒子線治療の機会を確保し、生活の質の維持向上を図るため、治療費助成を行います。

重粒子線治療は、外科手術ができない部位のがんに有効と言われている放射線治療の1つです。他の放射線治療と比べてがん細胞を殺傷する能力が高い上に、治療期間が短い、体の負担が軽いといった特徴があります。

 

大和市がん重粒子線治療費助成制度のご案内(PDF)

助成制度

 

助成の対象となる治療

助成の対象となる治療は、厚生労働大臣が定める先進医療に該当する重粒子線治療です。
公的医療保険が適用される場合や、自由診療による場合は助成対象となりませんのでご注意ください。

助成の対象となる方

助成の対象となる方は、重粒子線治療の開始日から助成金の申請日まで継続して大和市に住民登録があり、次の条件をすべて満たす方です。
(1)神奈川県立がんセンターで重粒子線治療中の方または過去に治療を受けた方
(2)重粒子線治療を開始した日に、引き続き1年以上大和市に住民登録のある方
(3)神奈川県の助成金の交付決定を受けている方(県のホームページはこちら)
(4)大和市の市税等に滞納がない方。ただし、滞納があっても既に分割納付中の方や分割納付誓約書を提出している方は対象となります。
(5)世帯の課税総所得金額の合計が600万円以下であること

助成金額

助成金は35万円を上限とします。
また、重粒子線治療の技術料から、次のものを引いた金額が35万円を下回る場合は、その金額を助成額とします。
1.神奈川県の助成金
2.先進医療特約保険などの給付金
3.上記1、2以外の給付金

申請手続き

申請を希望される方は、治療費(技術料)のお支払いが完了し、神奈川県から助成金の交付決定を受けた後に、大和市重粒子線治療費助成金交付申請書に必要書類を添えて申請してください。

申請期限

申請期限は、治療費(技術料)を支払った日の翌日から1年以内です。

提出書類

申請時にご提出いただく書類は、次のとおりです。
1.大和市重粒子線治療費助成金交付申請書
2.治療費(技術料)の領収書など、支払金額、支払日が分かる書類
3.神奈川県の助成金交付決定通知書
4.保険等給付金の金額が分かる書類
5.照会同意書

申請方法

【窓口でのご申請】
申請書類を担当課窓口で受け付けさせていただきます。ご本人がご来所できない場合は、代理の方によるご申請も可能です。
 受付窓口:健康づくり推進課(大和市保健福祉センター4階・小田急江ノ島線鶴間駅から徒歩5分)
 ご持参いただくもの:印鑑、本人確認書類(対象者または代理の方の運転免許証、保険証など)
 
【郵送でのご申請】
申請書類をそろえて、担当課までご郵送により申請いただけます。
 郵送先:242-8601大和市鶴間1-31-7大和市保健福祉センター内
健康づくり推進課あて

助成要綱・様式のダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

健康福祉部 健康づくり推進課(保健福祉センター 案内図
医療施策推進担当
電話 046-260-5661
FAX 046-260-1156
受付時間:8:30〜17:15(土日休日を除く)
このページに関するお問合せはこちら

ページの先頭へ戻る