サイト表示切替

ホームくらしのガイド>健康・福祉>健康・医療>健康づくり>高血圧の原因は?

ここから本文です。

高血圧の原因は?

 高血圧は体質もありますが、ほとんどは生活習慣が原因で、食塩の過剰摂取、肥満、アルコール、
ストレス、運動不足などがあげられます。
 高血圧のリスクを低くするためには、さまざまな角度から生活習慣を見直していく必要がありますが、
中でも、食塩の摂り過ぎは血圧に与える影響が大きいことが分かっています。

血圧のために、まずはここだけ見直してみませんか?

  日本人の平均食塩摂取量は約10gです。
「日本人の食事摂取基準(2020年版)」によると、1日の食塩摂取量は、成人男性では7.5g未満、
成人女性では6.5g未満にすることが目標とされており、習慣的に食塩をとりすぎている方が多い
と考えられます。

 血圧のためにまずは一歩!行動を起こすなら減塩から始めてみませんか。
いきなり無理な減塩をすると、食事が味気なく感じ、ストレスがたまり長続きしません。
調味料や食品に含まれる食塩量を意識してゆっくり目標値を目指すことがポイントです。

■食生活の中で見直せる部分はありませんか?
「血圧のための まずはここだけ!」【PDF 1,376KB】

問い合わせ

健康福祉部 健康づくり推進課 地域栄養ケア推進係
 
電話:046-260-5804
FAX:046-260-1156

ページの先頭へ戻る