サイト表示切替
検索の仕方

ホームライフイベント引越し>健康>がん検診・特定保健指導・各種健康診査について

ここから本文です。

がん検診・特定保健指導・各種健康診査について

 

がん検診

1.がんの早期発見・早期治療で大切なのは、自覚症状がなくても定期的に検診を受ける事です。 
2.がんは,初期段階ではほとんど自覚症状が現れません。
3.ご自身のため、そして大切な人のためにも、ぜひ検診をお受けください。

詳しくはこちら

 

現在、「大和市保健センター」「保健所」の職員を名乗る者から、電話で女性の身体的なプライバシーに関わる情報を聞き出す事件が発生しています。当市ではこのような情報を聞き出すようなことは一切ありませんので、ご注意ください。




女性のための健康診査

日頃、健診の機会がない18歳〜39歳までの女性を対象に地域医療センターで行っています。
若いときからの健康管理が、生活習慣病(糖尿病・高血圧症・脂質異常症(高脂血症)など)の予防につながります。

詳しくはこちら



成人歯科健康診査

大和市では40歳を節目の歳として対象の方に歯科健診のご案内を送付しています。
むし歯・歯周病等のお口の健康は、正しいブラッシングが大切です。ぜひこの機会にご利用ください。

詳しくはこちら



特定健診の追加項目検査について

特定健康診査は、糖尿病や脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症などの生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的として、メタボリックシンドロームに着目し、この該当者及び予備群を減少させるための特定保健指導を必要とする者を、的確に抽出するために行うものです。
ここで掲載するのは特定健康診査の追加項目検査についてのみです。
 
詳しくはこちら
 
 

特定保健指導をご活用ください。健康診断を受けた後が大事

がん検診や女性健康診査を受けて、精密検査が必要と結果がでた方は、必ず医療機関に受診し、適切な治療を受けましょう。「異常なし」といわれた方も、より健康な状態を維持するために、一年に一回は検診等を受け、結果を経年的にみていきましょう。市では、検診を受けられた後、ご自身の健康づくりに活かせるよう,特定保健指導や、健康教室、健康相談を行っています。ぜひご参加ください。
 
 
詳しくはこちら

 

 


問い合わせ

健康福祉部 健康づくり推進課(保健福祉センター内 案内図
健康づくり・がん予防担当
 
電話:046-260-5661〜2
FAX:046-260-1156

ページの先頭へ戻る