サイト表示切替

ホームくらしのガイド>健康・福祉>健康・医療>予防接種>風しんの追加的対策(昭和37年4月2日〜昭和54年4月1日生まれの男性を対象とした風しん抗体検査・風しん5期定期接種)

ここから本文です。

風しんの追加的対策(昭和37年4月2日〜昭和54年4月1日生まれの男性を対象とした風しん抗体検査・風しん5期定期接種)

 風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。
 これまでに公的な予防接種を受ける機会がなかった、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性は、抗体保有率が他の世代に比べて80%と低いとされています。
 そのため厚生労働省は、2022年3月末までの間、風しんの追加的対策として昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性を対象に、風しんの抗体検査および定期接種を実施することとしました。
 風しんの抗体検査を受け、抗体価が低く予防接種が必要と判定された方は、風しん5期定期接種としてMRワクチン(麻しん風しん混合ワクチン)を受けることができます。

・風しんについてのページはこちら 
・風しん追加対策についてのQ&Aについては厚生労働省のホームページにある風しんの追加的対策についてをご覧ください。

風しんの抗体検査および予防接種のクーポンについて

■風しんの抗体検査・予防接種を受けるためには、市が発行するクーポンが必要です。大和市では、国の制度に基づき対象者を生年月日で分け、段階的にクーポンを発行します。
 
対象となる生年月日 発行時期
昭和47年4月2日〜昭和54年4月1日 平成31年4月末
昭和37年4月2日〜昭和47年4月1日 令和2年3月末予定
※万一クーポンを紛失された場合は、再発行いたします。
  ▼クーポンの臨時発行・再発行をお読みください。
※大和市から転出した場合(転出確定日を含む)は、クーポンを使用できません。転居先の自治体にお問い合わせください。
※令和2年3月にクーポンを臨時発行した方は、令和2年3月末にはクーポンは発行されません。

■昭和47年4月2日〜昭和54年4月1日生まれの男性
クーポンをお送りした方で、2月末時点で風しんの抗体検査クーポンの利用記録がない方に、クーポンの有効期限延長についてのはがきをお送りしています。令和元年度に発行したクーポンは有効期限を「2020年3月」としていますが、「令和3年(2021年)3月」まで使用できます。
※有効期限延長についてのはがきでは、風しんの抗体検査・予防接種は受けられません。必ず、クーポンを持参してください。
 

協力医療機関

■抗体検査
本事業に参加している全国の医療機関で受けられます。また、お勤め先の健康診断や、人間ドッグ、特定健康診査の機会に同時に受けることが可能な場合もあります。詳しくは、お勤め先や担当課(046−260-5662)へお問い合わせください。
医療機関によって、抗体検査を実施する曜日や時間帯が決まっている場合があったり、対象となる方に制限があったりする場合があり得ますので、受診前に電話等で確認することをお勧めします。

■予防接種
本事業に参加している全国の医療機関で受けられます。

大和市協力医療機関
・全国の協力医療機関については、厚生労働省のホームページにある風しんの追加的対策についてのページをご確認ください。
 

予防接種を受けるときの注意事項

■接種前
・予防接種は、体調の良い日に行うことが原則です。健康状態が良好でない場合には、かかりつけ医等に相談の上、接種するか否かを決めてください。
・次の場合には予防接種を受けることができません。
1.明らかに発熱(通常37.5℃以上をいいます)がある場合
2.重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな場合
3.受けるべき予防接種の接種液の成分によって、アナフィラキシー(ひどいアレルギー反応)を起こしたことがある場合
4.明らかに免疫機能に異常のある疾患を有する場合及び免疫抑制をきたす治療を受けている場合
5.その他、医師が不適当な状態と判断した場合

■接種後
・ まれに接種後30分以内にアナフィラキシーという重いアレルギー反応が出現する方がいますので、接種を受けた後30分間は、接種を受けた医療機関で様子を見るか、医療機関とすぐに連絡を取れるようにしてください。
・ 接種当日は、過度な運動は避け、静かに過ごしてください。
・ 接種部位は、清潔を保ちましょう。
・ 接種当日は、異常がなければ入浴はさしつかえありませんが、接種部位をこすることはやめましょう。
・ 接種後2〜3週間は、健康状態や副反応に留意し、気になる症状がある場合は受診するようにしましょう。
 

健康被害救済制度

定期予防接種によって引き起こされた副反応により、健康被害が生じた場合は予防接種法に基づく救済措置となります。詳細については、お問い合わせください。
厚生労働省ホームページ(健康被害救済制度)
 

クーポンの臨時発行・再発行について

■臨時発行対象の方
他市町村から大和市へ転入してきた方
 ※転入届を出した日の翌月にクーポンを発送予定です。お急ぎの方は下記の申込方法のいずれかでお申し込みください。

■再発行対象の方
クーポン券を紛失または破損された方

■申込方法
電子申請、電話、FAXのいずれかでお申し込みください。
FAXの場合、住所、氏名、生年月日、電話番号を明記し、担当課(046−260-1156)までお送りください。
※日曜日(電話は金曜日の17:15)までにお申込みいただいた分を毎週火曜日に発送予定です。
※お急ぎの方は本人確認書類をお持ちの上、窓口までお越しください。その場で発行いたします。
    ご本人がお越しいただくことが難しい場合は、代理の方が同一世帯の場合は本人確認書類、同一世帯以外の場合は合わせて委任状をお持ちの上お越しください。
 

問い合わせ

健康福祉部 医療健診課(保健福祉センター 案内図

健康診査・がん予防・新型コロナウイルス対策係

電話:046-260-5662

このページに関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る