サイト表示切替

ホームくらしのガイド>健康・福祉>健康・医療>健診・検査>歯科健診を受けましょう 〜成人歯科健診のご案内〜

ここから本文です。

歯科健診を受けましょう 〜成人歯科健診のご案内〜

お口の健康は、笑顔の源です。
定期的に歯科健診を受け、むし歯や歯周病などの歯科疾患を予防し、
いつまでも健康なお口を保ちましょう。

成人歯科健康診査

大和市イベントキャラクター「ヤマトン」
大和市では歯の健康を守り快適な生活を送っていただくため、毎年対象となる年齢の方へ、成人歯科協力医療機関にて、成人歯科健康診査を実施しています。
ぜひこの機会に受診して、健康な歯を保ちましょう。
 
○実施期間
 4月1日から11月末まで 

○実施場所

 成人歯科健康診査協力医療機関
 
○対象年齢
 令和4年4月1日までに40歳、50歳、60歳、70歳になる方
※対象年齢の方には案内を郵送致します。
 
○検査内容
現在の歯の状況、歯周組織の診査及びその他歯牙の状況、口腔軟組織の診査、欠損の状況
 
○検査費用
500円
※次の方は、検査費用が免除になります。
・生活保護世帯の方…必要書類:生活保護受給票
・中国残留邦人等の支援給付を受けている方…必要書類:支援給付の本人確認証
※上記以外の検査や治療を受けた時は、別途診療費用等が徴収されることがありますので、歯科医師の説明をよくお聞きください。
 
○持ち物
受診券、健康保険証

検診受診券    ※検診当日に持参しない場合は、受診できません

 対象となる方へ、毎年3月下旬に「検診受診券」と「 大和市検診・健診ガイド」を送付しています。個人宛てに大きい封筒で届きますので、ご確認ください。  

 

●新たに転入された方へ

 原則として、随時受診券を発行いたします。下記の<依頼方法>のうち、いずれかの方法でご依頼ください。

 電子申請の場合は、お電話での申し込みより早くご対応可能です。

 

●受診券を紛失された方へ

 再発行いたします。下記の<依頼方法>のうち、いずれかの方法でご依頼ください。

 お急ぎの方は、窓口までお越しくだされば、即日発行いたします。

 

<依頼方法>

●電子申請(24h)
●電話
●FAX(8:30~17:15)

※受付時間に来所またはお電話いただけない方は、FAXまたは電子申請(大和市検診受診券申込み)をご利用ください。
※窓口でお受け取りの際は、ご本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)をご持参ください。
※FAX(046-260-1156)の際は、名前、住所、生年月日、連絡のつく番号、転入である旨(該当する場合)をご記入ください。

 

 

 

歯科健診いろいろQ&A

Q1 何も自覚症状がないのに歯科健診は必要なの?

必要です。

歯周病やむし歯などのお口の病気は、初めのころは自覚症状がありません。
とくに歯周病は、知らない間に進行し、自覚症状が出るころには手おくれで、
次々に歯を失うことになることも多いのです。

そうなる前に、歯科健診を受けて、早期発見・早期治療ができれば、
自分の歯を長い間健康に保つことができます。


Q2歯周病は、どうやって予防するの?

歯周病の予防には、次の2つのことが重要です。

1.毎日の歯みがき
2.定期的な歯科健診

大和市でも、40歳の6割以上に歯周病がありました。
(令和元年度成人歯科健診)
歯周病は、決して他人事ではないのです。


歯科健診を受けて、健康なお口を保ちましょう。

口腔がん検診について

口腔がんは、口の中にできるがんです。
硬いしこりができたり、口内炎のような症状が長く続き、舌や歯ぐき、頬の粘膜などに多く発症します。
喫煙、飲酒、むし歯や合わない義歯などが慢性的に口腔内に当たることなどが原因です。
口腔がんになると口の機能を損ない、食事や会話などの大きな障害になります。
定期的な検診による早期発見、早期治療が重要です。

大和歯科医師会では、同会会員による口腔がん無料検診を実施しています。
今年は年3回(7月・9月・11月)に予定しています。
詳しくは、大和綾瀬歯科医師会のホームページをご覧ください

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

健康福祉部 医療健診課(保健福祉センター 案内図

健康診査・がん予防・新型コロナウイルス対策係

電話:046-260-5662

このページに関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る