サイト表示切替

ホームくらしのガイド>健康・福祉>健康・医療>健康づくり>べジファースト・ラスト15〜まず野菜 最後は残さずごちそうさま〜キャンペーン

ここから本文です。

べジファースト・ラスト15〜まず野菜 最後は残さずごちそうさま〜キャンペーン


 大和市は、納涼会や忘年会、新年会などで食事会が増える時季に合わせて、「べジファースト・ラスト15」のキャンペーンを実施します。
 市内の協力飲食店に啓発コースター等を配布するほか、市内施設にポスターの掲示やポケットティッシュの設置・配布を行います。
 ご家庭での食事や食事会の場においても、「ベジファースト・ラスト15」をぜひ実践してみませんか。
 

べジファースト・ラスト15とは

 このキャンペーンは、食育および健康づくり推進の一環として、市民の皆さまに野菜から食べることの効果や残さず食べることの大切さを改めて知っていただくことを目的に実施します。

『べジファースト』・・・はじめに野菜料理を食べましょう。
 野菜を先に食べることで食物繊維のはたらきにより、血糖の上昇を緩やかにし、肥満や生活習慣病の予防効果が期待できます。また、不足しがちな野菜摂取の習慣づくりにもつながります。
『ラスト15』・・・食事会の最後15分間は自席で食事を楽しみましょう。
 料理を楽しむ時間を意識的につくることにより食べ残しを減らし、食品ロスの削減とともに食へ感謝するこころを引き出すことも期待できます。

キャンペーンチラシ
 

啓発グッズ

ポケットティッシュ
コースター

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

健康福祉部 健康づくり推進課 地域栄養ケア推進係

電話:046-260-5804
FAX:046‐260‐1156

このページに関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る