サイト表示切替
検索の仕方

ホーム市政情報基地対策>大和市の基地対策トップ

ここから本文です。

大和市の基地対策トップ

トピックス

■2017年度(平成29年度)

9/8

空母ロナルド・レーガンが横須賀を出港しました。

9/7

空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練が9月1日から5日まで厚木基地で実施されたことに関し、神奈川県及び基地周辺8市(綾瀬市、相模原市、藤沢市、茅ケ崎市、海老名市、座間市、横浜市、町田市)と共に要請活動を実施し、二度と空母艦載機着陸訓練を厚木基地で行わないことや、恒常的な空母艦載機離着陸訓練施設の早期選定・整備、早期かつ確実に空母艦載機の移駐を完了させるよう、外務大臣及び防衛大臣に対し強く求めました。

9/5

 国(防衛省)から大和市に対し、厚木基地における空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練は9月5日ですべて終了したとの情報提供がありました。

9/1

  国(防衛省)は、在日米軍司令部から、9月1日から9月6日まで空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練を厚木基地で実施する予定である旨の通知があったことを発表しました。
 これを受け、大木大和市長は、厚木基地及び外務省、防衛省を訪れ、在日米海軍厚木航空司令官マック大佐及び河野外務大臣、小野寺防衛大臣に対し、着陸訓練が厚木基地で実施されれば、市民生活へ計り知れない影響を及ぼすことから、全ての訓練を硫黄島で実施するよう直接強く要請しました。

厚木基地における空母艦載機の着陸訓練実施に関する防衛省の発表について

8/25

大和市基地対策協議会(会長・大木哲大和市長)は、防衛省・駐日米国大使館・外務省・総務省を訪問し、「厚木基地の早期返還と基地対策の抜本的改善に関する要望書」を提出しました。

これまでのトピックスはこちら

厚木基地の航空機騒音にかかる国への苦情はこちらから

[関連情報]
オスプレイの飛来関連情報(神奈川県がオスプレイの厚木基地への飛来について情報提供しています。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

大和市役所 市長室 基地対策課 (本庁舎3F 案内図
〒242-8601 大和市下鶴間1-1-1
電話:046-260-5310
FAX:046-260-5316
このページに関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る