サイト表示切替

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>相談>トピックス>振り込め詐欺や犯罪被害に関する相談

ここから本文です。

振り込め詐欺や犯罪被害に関する相談

市民相談課では、次の相談を受付けています。
個人の秘密は厳守します。 ご利用いただけるのは、大和市に在住・在勤・在学の方です。
相談はすべて無料ですが、通話料や交通費等は相談者自身がご負担ください。

●来所相談に際してのご注意事項
・飛沫感染防止のため、相談員と相談者の間にパーテーションを設置して相談を実施します。
・来所される場合は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用をお願いします。
・受付にて非接触体温計による検温のほか、感染予防を目的としたアンケートを実施しております。

●アンケート項目
□発熱、せき、のどの痛み、だるさ、嗅覚異常などの症状がありますか?
□同居人や直近2週間の間に一緒にいた方に新型コロナウイルス感染症の方がいますか?
□2週間以内に海外にいきましたか?

上記の項目に一つでも該当がある方につきましては、来所によるご相談をお控えいただきますようお願いいたします。

振込詐欺相談窓口046− 260−7970(ナクナレ)へご相談を

振り込め詐欺の被害者のほとんどが、詐欺の手口などについて認識がありながら、被害に遭っています。
少しでもおかしいと思ったら、お金を渡す前に振込詐欺相談窓口046−260−7970(ナクナレ)へご相談ください。
こんな電話が「あやしい」電話!
  ・ 「電話番号が変わった」は犯人の常套句
  ・ 「今日中にお金が必要になった」(事故、中絶、示談、会社のお金の補てんなど)
  ・ 「代理のもの(上司、同僚、友人など)がお金を受け取りに行く」
  ・ 「言うとおりにATMを操作してほしい」と指示される
  ・ 公共機関を名乗り「お金が戻ります」

また、この相談窓口ではかながわ犯罪被害者サポートステーション(045−311−4727)における総合的対応窓口として、犯罪被害に関する相談にも対応いたします。

相談日(時間)

毎週月〜金曜日 (9時00分〜12時00分/13時00分〜17時00分)

※ただし、祝日及び年末年始を除きます。

なお、上記の相談日(時間)以外の対応については、大和警察署(046‐261-0110)へご連絡ください。

相談場所

市役所1階 市民相談課

相談員

市民相談員

問い合わせ

市民経済部  市民相談課 (本庁舎1F 案内図
市民一般相談:046-260-5104   消費生活センター:046-260-5120

ページの先頭へ戻る