サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>相談>トピックス>振り込め詐欺や犯罪被害に関する相談

ここから本文です。

振り込め詐欺や犯罪被害に関する相談

市民相談課では、次の相談を受付けています。
個人の秘密は厳守します。 ご利用いただけるのは、大和市に在住・在勤・在学の方です。
相談はすべて無料ですが、通話料や交通費等は相談者自身がご負担ください。
下記の時間は、受付時間ではなく相談時間となりますので、時間に余裕をもってご相談ください。

振込詐欺相談窓口046− 260−7970(ナクナレ)へご相談を

振り込め詐欺の被害者のほとんどが、詐欺の手口などについて認識がありながら、被害に遭っています。
少しでもおかしいと思ったら、お金を渡す前に振込詐欺相談窓口046−260−7970(ナクナレ)へご相談ください。
こんな電話が「あやしい」電話!
  ・ 「電話番号が変わった」は犯人の常套句
  ・ 「今日中にお金が必要になった」(事故、中絶、示談、会社のお金の補てんなど)
  ・ 「代理のもの(上司、同僚、友人など)がお金を受け取りに行く」
  ・ 「言うとおりにATMを操作してほしい」と指示される
  ・ 公共機関を名乗り「お金が戻ります」

また、この相談窓口ではかながわ犯罪被害者サポートステーション(045−311−4727)における総合的対応窓口として、犯罪被害に関する相談にも対応いたします。

相談日(時間)

毎週月〜金曜日 (9時00分〜12時00分/13時00分〜17時00分)

※ただし、祝祭日及び年末年始を除きます。

相談場所

市役所1階 市民相談課

相談員

市民相談員

問い合わせ

市民経済部  市民相談課 (本庁舎1F 案内図
市民一般相談:046-260-5104   消費生活センター:046-260-5120

ページの先頭へ戻る