サイト表示切替

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>相談>トピックス>700MHz帯携帯基地局からの電波によるテレビ受信障害と対策について

ここから本文です。

700MHz帯携帯基地局からの電波によるテレビ受信障害と対策について

700MHz帯の周波数を再編成します

総務省は、近年のスマートフォンの普及等に伴う携帯電話の通信の急増や、地上デジタルテレビ放送への完全移行等を踏まえ、700MHz帯の周波数の再編を行っています。 この再編では、地上デジタル放送の完全移行に伴い、空いた周波数帯を割り振られた携帯電話事業者が利用して携帯電話の電波が発射されることになります。 このことに伴いまして、テレビの電波と携帯電話の電波が混在することになるため、テレビの受信に障害が発生する恐れがあります。
≪700MHz帯とは≫
電波は、利用の用途等で複数の周波数帯に分けられ利用されています。近年のスマートフォンの急激な普及により、つながりにくさや通信速度の低下等が懸念されています。
こうした現状から、快適な通信環境を確保するため、周波数帯の再編を行い、新たな利用が進められているのが700MHz帯です。

テレビ受信障害及び対策について

700MHz帯の周波数の再編を行った場合、テレビの電波と携帯電話の電波が混在して発射されることになります。
このため、700MHz帯携帯電話基地局周辺の家屋、ビル建物において、受信したテレビ信号を増幅する装置(受信ブースター)を使用して地上デジタル放送を視聴している場合、受信ブースターの動作不良等により、画面が乱れる等のテレビの受信に障害が発生する場合があります。

上記のような障害が出た場合、テレビ信号を受信しやすいようテレビアンテナの調整が必要な場合があります。
詳しくは、一般社団法人700MHz利用推進協会のウェブサイトをご覧ください。
なお、ケーブルテレビや光ケーブル等でテレビを視聴される場合は、影響ありません。

一般社団法人700MHz利用推進協会ウェブサイト(外部サイトへ移動します)

その他ご不明な点がある場合は下記のコールセンターまでお願いします。

一般社団法人700MHz利用推進協会の対応

受信障害が発生する可能性が高い地域の方へは、700MHz利用推進協会よりA4サイズのお知らせをポスト等に投函のうえ、対策員が訪問して作業内容を説明し、了解をいただいた上で無償で対策作業を行います。対策員は、「テレビ受信障害対策員証」を所持しています。不審に感じられた際は上記のコールセンターまでお問い合わせください。

 

問い合わせ

市民経済部  市民相談課 (本庁舎1F 案内図
電話:市民相談係 046-260-5129

ページの先頭へ戻る