サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>災害時における相談に関する協定について

ここから本文です。

災害時における相談に関する協定について

 市では、大和法曹会、神奈川県司法書士会厚木支部、東京地方税理士会大和支部、神奈川県行政書士会大和・綾瀬支部、神奈川県社会保険労務士会厚木支部の計5団体と、 災害時において専門相談員を市に派遣することなどに関する協定を締結しています。
 これらの団体との協定により、災害時にも市民が安心して相談できる体制が構築でき、被災者の不安を軽減することができます。

過去の災害における相談内容について

○借地・借家に関すること
○自宅のブロック塀が隣地に被害を与えたなど、家屋の損害賠償に関すること
○損害保険・生命保険に関すること
○行方不明者の財産管理に関すること
○災害時における税制上の特別措置に関すること
○登記に関すること
○借入金やローンに関すること
○災害特別法に関すること

協定締結によって

 災害時の対応に関して、各団体の専門家が市に派遣されます。
 市では災害後の状況や市民の要望に応じて調整したうえで、専門相談の場を開設します。

問い合わせ

市民経済部  市民相談課 (本庁舎1F 案内図
電話:市民相談担当 046-260-5129

ページの先頭へ戻る