サイト表示切替
検索の仕方

ホーム市政情報市へのご意見・お問合せ>「防災」に関するeモニターアンケート集計結果(平成29年度)

ここから本文です。

「防災」に関するeモニターアンケート集計結果(平成29年度)

実施概要

モニター数 20474人
回答期間 9月13日(水) 〜 9月19日(火)
回答件数 1146件
回答率 6%
備考 ※各項目の割合は小数点以下切上げ表示しており、合計が100%にならない場合があります。(複数選択も100%を超える場合あり)
※自由記述欄及び【その他】意見欄については、掲載を省略させていただきました。なお、集計データや自由記述欄の意見については、担当課へ情報提供しています。
※回答率についてはメール到達者を分母としています。
※Q2、Q3の割合については、Q1で「参加した」と答えた111件を分母としています。
※Q4の割合については、Q1で「実施することは知っていたが、参加しなかった」と答えた565件を分母としています。
※Q6の割合については、Q5で「備蓄していない」と答えた216件を分母としています。
※Q10の割合については、Q9で「貼出(保管)していない」と答えた393件を分母としています。

実施の趣旨

大和市では、食料や物資の備蓄をすすめるとともに、9月1日「防災の日」に「グラリ3分一斉行動訓練」を実施するなど、大規模災害に備えてきました。これまでにご協力いただいたアンケートとあわせて、防災に関する意識の変化を確認し、今後の取り組みの参考とさせていただきます。

アンケート集計結果

設問 選択肢内容 回答件数と割合
Q1
あなたは9月1日の「グラリ3分一斉行動訓練」に参加しましたか。
【単一選択】
(1) 参加した 111件 10%
(2) 実施することは知っていたが、参加しなかった 565件 50%
(3) 実施することを知らなかった 468件 41%
Q2
Q1で「参加した」と回答された方にお伺いします。訓練を実施した場所は、どこですか。
【単一選択】
(1) 自宅(屋内) 50件 46%
(2) 自宅(屋外) 3件 3%
(3) 学校(屋内) 4件 4%
(4) 学校(屋外) 2件 2%
(5) 職場(屋内) 36件 33%
(6) 職場(屋外) 1件 1%
(7) 外出先(屋内) 1件 1%
(8) 外出先(屋外) 10件 10%
その他 4件 4%
Q3
Q1で「参加した」と回答された方にお伺いします。訓練に参加した感想を教えてください。
【自由記述】
入力あり 89件 81%
Q4
Q1で「実施することは知っていたが、参加しなかった」と回答された方にお伺いします。参加しなかった理由は次のうちどれですか。
【単一選択】
(1) 仕事や家事で忙しく、時間がとれなかったから 381件 68%
(2) 訓練をしづらい場所にいたから 76件 14%
(3) 訓練は必要と思うが実施するのが照れくさかったから 23件 5%
(4) 自分には、必要がないと思ったから 11件 2%
その他 74件 14%
Q5
あなたのご自宅で災害に備えて備蓄している「非常食」(ガス・電気を使用した調理が不要な食品)や水は何日分程度ですか。(水は、1人あたり1日3リットルで計算)
【単一選択】
(1) 1日分 210件 19%
(2) 2日分 233件 21%
(3) 3日分 319件 28%
(4) 4〜6日分 118件 11%
(5) 7日分以上 50件 5%
(6) 備蓄していない 216件 19%
Q6
Q5で「備蓄していない」と回答された方にお伺いします。備蓄していない理由は何ですか。
【複数選択可】
(1) 災害時は市から支給されるから 9件 5%
(2) 日常生活に必要なものしか買わないから 87件 41%
(3) 近い将来には大災害が起きないと思っているから 9件 5%
(4) 食料を保管する場所がないから 92件 43%
(5) 何をどれくらい備蓄すればよいかわからないから 103件 48%
その他 46件 22%
Q7
あなたは災害時の食料や飲料水の備蓄についてどのように考えますか。
【単一選択】
(1) 1日分程度は家庭で備蓄するべき 95件 9%
(2) 2日分程度は家庭で備蓄するべき 119件 11%
(3) 3日分程度は家庭で備蓄するべき 589件 52%
(4) 4〜7日分程度は家庭で備蓄するべき 216件 19%
(5) 避難所での生活に必要な分はすべて市で備蓄するべき 31件 3%
(6) 非常持ち出し用以外は市で備蓄するべき 32件 3%
(7) わからない 43件 4%
その他 15件 2%
Q8
食料、飲料水以外の物品のうち、あなたのご家庭で備えているものはありますか。(災害時に持ち出せる状態のものについてお答えください。)
【複数選択可】
(1) 携帯トイレ 515件 45%
(2) トイレットペーパー・ウエットティッシュ 664件 58%
(3) マスク 642件 57%
(4) 乳幼児用品(粉ミルク・紙おむつなど) 55件 5%
(5) 高齢者用品(紙おむつ・杖など) 34件 3%
(6) 女性用品(生理用品・化粧品など) 317件 28%
(7) 救急セット 428件 38%
(8) 持病薬 280件 25%
(9) 保険証・お薬手帳の写し 333件 30%
(10) 携帯ラジオ・懐中電灯 880件 77%
(11) 乾電池 602件 53%
(12) 給水用品(ポリタンクなど) 404件 36%
(13) 卓上コンロ・カセットボンベ 552件 49%
(14) 予備のメガネ・コンタクト 196件 18%
(15) ペットフード 133件 12%
(16) ペット用ケージ 93件 9%
その他 71件 7%
Q9
災害時に活用できるよう、防災マップ(平成29年2月に全戸配布)をわかりやすい場所に貼出(保管を含む)していますか。
【単一選択】
(1) 貼出(保管)している 512件 45%
(2) 貼出(保管)していない 393件 35%
(3) 防災マップを知らない 240件 21%
Q10
Q9で「貼出(保管)していない」と回答された方にお伺いします。貼出(保管)していない理由は何ですか。
【複数選択可】
(1) 必要な情報がないから 23件 6%
(2) 知っている情報だから 140件 36%
(3) 同様の情報は、スマートフォンなどで入手するから 101件 26%
(4) 大きさが気に入らないから 64件 17%
(5) デザインが気に入らないから 9件 3%
その他 100件 26%
Q11
防災に関してご意見・ご要望がございましたら、ご記入ください。
【自由記述】
入力あり 245件 22%

アンケート担当課からのコメント

アンケートにご協力いただきありがとうございました。

今回は防災の中でも、自分の身を守る行動訓練と備蓄、防災マップについて皆様のご意見やお考えを伺いました。

本市では、市民の皆様に、いざという時に身を守るための行動を習得していただくために、年2回(9月1日と3月11日)、グラリ3分一斉行動訓練を実施しております。

さらに、防災についての意識を高めていただくため、防災マップや、広報、PRボード等、様々な方法で市の取り組みについてお届けしているところであり、今後も、より確実に情報をお伝えできるよう努めてまいります。

備蓄につきましては、皆様のご家庭と同様に、市が管理できる量には限度があることから、今回いただきましたご意見は、今後、必要な物資やその量を検討する際の参考資料とさせていただきます。

また、その他にも、防災対策に対する貴重なご意見を多数お寄せいただきました。皆様の貴重な声を、今後の取り組みに役立てさせていただきます。

問い合わせ

市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5124 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る