サイト表示切替

ホーム市政情報広報やまと・市政PR情報>神奈川県内8市町村連携企画 今こそ!カナカマとなりっぷ

ここから本文です。

神奈川県内8市町村連携企画 今こそ!カナカマとなりっぷ


※「カナカマとなりっぷ」とは、神奈川県の仲間を表す「カナカマ」と、隣どうしを表す「となり」、さらに小旅行を意味する「トリップ」を合わせた造語です。

コロナの今こそ、近場で楽しみ地域を応援!

8市町村のご当地キャラも応援します!
新型コロナウイルスの感染拡大により地域経済が大きく落ち込んでいます。特に飲食業や観光業は大きな影響を受けています。地域経済の活性化には、多くの人が飲食店を利用したり、観光地を訪れたりすることが必要ですが、今は感染の拡大を心配して、遠くへ出かけることがためらわれる人も多いのではないでしょうか。そこで、こんな今だからこそ、普段はあまり目を向けていなかった「近場」に注目。地元や近隣の良い所に足を運んで、楽しみながら地域を応援する企画「今こそ!カナカマとなりっぷ」を県内の8市町村(愛川町、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、清川村、座間市、大和市)でスタートさせました。
 

ご当地キャラも応援!リレー動画で各地のおすすめスポットを紹介!

大和市はブタッコリ〜が紹介してくれます
8市町村のご当地キャラがリレー形式で順番にバトンを繋ぎ、お互いのまちの観光地やレジャー施設などを紹介する動画をYouTube(ユーチューブ)に公開しました。大和市には、綾瀬市公認キャラクターの「ブタッコリ〜」が来てくれました。そして、我らがヤマトンは、愛川町を旅して魅力をお伝えしています。この動画では、ご当地キャラたちが温泉や景勝地、史跡など各地の魅力あふれるスポットをお伝えしています。ぜひごらんください。

ご当地キャラのリレー動画はこちら→

みんなで盛り上げよう!#かなかまとなりっぷ

ヤマトンも愛川町の「宮ヶ瀬ダム」でパシャリ!

ご当地キャラが訪れた場所のほかにも魅力的なスポットはたくさん。次は、あなたが近場を訪れて魅力的なスポットを発見してみてください。そして、ぜひハッシュタグ「#かなかまとなりっぷ」をつけて、Instagram(インスタグラム)、Twitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)に訪れたスポットの写真を投稿してください。集まった写真は、繋ぎ合わせて近場の魅力が詰まった動画に編集し、来年3月に公開予定です。みんなで地域を応援し、盛り上げていきましょう。

応募方法

募集期間▼10月1日(木)〜12月31日(木)
対象▼愛川町、厚木市、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、清川村、座間市、大和市で撮影したおすすめスポットの写真(一人何点でも応募可)
投稿方法▼募集期間内にハッシュタグ「#かなかまとなりっぷ」をつけて画像を投稿(SNSを利用しない人や未公開アカウントの人は、市のホームページの広報広聴課の問い合わせフォームに、写真を添付し送信も可)
募集ちらしはこちらをごらんください→
 

注意事項

・被写体に関する肖像権や著作権などは、投稿者の責任において了解が得られたものとします。投稿写真について万一問題が発生した場合、主催者は一切の責任を負いません。
・投稿写真から、地元の魅力や元気を写した写真(風景、食べ物、催し、人物など)を選んで使用の可否を決定します。全ての投稿写真が使用されるものではありません。
・著作権に違反する写真、公序良俗に反する写真、他人のプライバシーを侵害する写真が投稿された場合は応募を無効とします。
・動画に使用する場合は主催者が指定した期間内に画像データをご提出いただきますので、画像データを保管しておいてください。
・本企画はインスタグラム、ツイッター、フェイスブックが関与するものではありません。

問い合わせ

市長室 広報広聴課 広報係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5313 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る