サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>子育て家庭の外出を応援 「赤ちゃんの駅」に初の民間施設4店舗を追加

ここから本文です。

子育て家庭の外出を応援 「赤ちゃんの駅」に初の民間施設4店舗を追加

2020年10月31日

 大和市では、10月19日(月)に市内の民間施設4か所を、新たに「赤ちゃんの駅」として認定しました。各施設は、10月31日(土)から利用できるようになります。これにより、市内の赤ちゃんの駅は合計23か所となります。

 赤ちゃんの駅とは、外出の際に授乳やおむつ替えなどを気軽に行えるスペースの愛称です。特に授乳については、仕切られた空間内で、外部の目を気にせず行うことができます。市では、子育て家庭を応援することを目的に、安心して外出できる環境づくりとして、29年度から市の公共施設(19か所)への設置を進めてきました。

 市では、さらに設置数を増やすにあたり、民間施設等の協力を得られないか調査を行ってきました。検討をしたところ、おむつ交換スペースなどをすでに確保している横浜トヨペット株式会社の協力を得られることとなりました。同社は、グループ会社(横浜トヨペット株式会社が所属するWeinsグループ)であるトヨタカローラ神奈川株式会社・ネッツトヨタ神奈川株式会社とともに「かながわSDGsパートナー」に加盟し、子育て世代の支援等を通じた地域貢献を目指していることから、今回の打診を快諾。Weinsグループの上記3社の大和市内にある4店舗が、新たな赤ちゃんの駅として登録されました。

 各店舗の入り口には、大和市のイベントキャラクター「ヤマトン」を、赤ちゃん風にデザインしたイラストのステッカーを掲示し、10月31日以降、子ども連れの方はどなたでも自由に利用できるようになります。

 市では、今後も赤ちゃんの駅の周知を図るとともに、そのほかの民間施設の登録拡大を目指していきます。

■新規追加店舗(全4か所)
(1)横浜トヨペット株式会社 大和店:深見西4−4−10
(2)トヨタカローラ神奈川株式会社 長後店:下和田732
(3)トヨタカローラ神奈川株式会社 大和店:深見東2−1−14
(4)ネッツトヨタ神奈川株式会社 ウエインズ大和鶴間店:下鶴間2793−10
 ※(2)(4)はオムツ交換スペースと授乳室を利用可能
 ※(1)(3)はオムツ交換スペースを利用可能

問合せ先 大和市役所 すくすく子育て課(保健福祉センター2階)TEL:046−260−5609

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る