サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>人生の記念樹植樹祭を開催

ここから本文です。

人生の記念樹植樹祭を開催

2010年11月28日

人生の記念樹を公園に植えませんか

 大和市は28日、「人生の記念樹」植樹祭を、引地川公園ゆとりの森(大和市代官4−20)で開催した。会場には44組の植樹参加者のほか、多くの見物客が集まり、紅葉した木々に囲まれての植樹を楽しんだ。

 「人生の記念樹」事業は、市内の緑に対する愛着と理解を深めてもらうため、一口3万円で市民などから市のみどり基金に寄附を募り、寄附者がソメイヨシノを植樹するもので、今年が初の開催。植樹する木の横には、名前とメッセージを入れられる樹名板を立て、結婚や出産といった人生の節目の記念にできるようにした。6月〜8月の募集期間に、50口の募集に対し定員を超える応募があった。

 開式に際し、大木哲・大和市長が「今回、ソメイヨシノを植樹していただくが、この地域の千本桜とともに桜のネットワーク化を進め、大和の桜の名所としていきたい」とあいさつ。その後植樹者が紹介され、参加者は順番に、自分の記念樹にスコップで丁寧に土を盛り、最後に樹名板を取り付けた。

 結婚45周年の記念に応募したという木曽進さん(68歳)は「実際に木を植えて緑を増やすだけでなく、寄附金も緑化推進に使われ、記念にもなるのでよいアイディアだと思います。これからも植樹事業が続き、市が緑でいっぱいになるといいですね」と笑顔で話していた。

 このほか会場では、公園のシンボルツリーとするシダレザクラの植樹や、市立下福田中学校の吹奏楽部による演奏、今年から高座渋谷駅で祭りが始まったよさこいの勇壮な演舞などの多彩なイベントが催された。

 

問い合わせ:みどり公園課 TEL(260)5451

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る