サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>「大和市消防協力隊」に図南鍛工(株)が新たに参加!

ここから本文です。

「大和市消防協力隊」に図南鍛工(株)が新たに参加!

2011年9月28日

 大和市は28日、「大和市消防協力隊」の8事業所目となる図南鍛工株式会社大和工場(大和市柳橋5−12−30)と「大和市消防協力隊の災害応急活動に関する協定」を結び、大和市役所で大木哲・大和市長から同社の南條 裕(なんじょうゆたか)・代表取締役社長(83歳)に委嘱状が渡された。

 大和市では、市内事業所を対象に、大規模災害発生時に自前で所有する消防用設備等を用いて市の災害応急活動に協力する「大和市消防協力隊」を平成14年2月1日に発足。これまで三機工業株式会社大和事業所、日新工業株式会社、日本飛行機株式会社航空機整備事業部、ユニプレス株式会社、富士精工株式会社、京王工業株式会社、共同カイテック株式会社神奈川技術センターの7事業所に委嘱している。

 今回委嘱した同工場には、動力消防ポンプを積載した車両1台、38人から成る自衛消防隊があり、機動力が期待できる。災害時には、同工場は主に所在地が学区内となる柳橋小学校区を担当することになっている。

 この委嘱状交付式には、南條代表取締役社長と山城隆・総務部長の2人が出席。大木市長から委嘱状を受け取った南條社長は「東日本大震災のような大災害がいつ起こるか分からない。いざという時には、声をかけてほしい。災害を少しでも減らすために、私たちが活動するのは義務だと思っている」と話すと、大木市長は「市民の皆さんのことを考えていただき、とてもうれしい。その際には、ぜひ協力をお願いしたい」と話していた。

 

問い合わせ:消防本部警防課 TEL(260)5776

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る