サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>フルコンタクト空手で全国準優勝の二人が大和市長に結果報告

ここから本文です。

フルコンタクト空手で全国準優勝の二人が大和市長に結果報告

2012年1月23日

 フルコンタクト空手で全国準優勝の成績を収めた市立大和中学校3年の伊澤笙(しょう) くんと市立西鶴間小学校2年の細矢秀太くん(ともに空手道フルコンタクトカラテスクール所属)が23日、大和市役所を訪れ、大木哲・大和市長に成績を報告した。

 フルコンタクトとは、空手の競技方法の一つで、素手や素足で、相手に直接加撃をするもの。

 伊澤くんと細矢くんは、11月20日に川崎市で開催された「第5回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会」に関東代表として出場。伊澤くんが「中学男子65kg以上の部」、細矢くんが「小学2年男子の部」で、いずれも準優勝を果たした。全国大会での準優勝は、伊澤くんにとって初めてで、細矢くんは二回目(二人にとっては過去最高の成績)。

 この日、大和市役所を訪れたのは、同スクール佐野光哉・代表、伊澤くん、細矢くんの計3人。

 佐野代表からの選手紹介と成績報告を受け、大木市長は「おめでとうございます。小さいころから努力することは、大人になっていくうえで、とても大切です。これからも頑張ってください」と活躍をたたえた。

 伊澤くんは「初めて準優勝することができて、とてもうれしかった。どの相手も強く、初戦から厳しい戦いだった。今回の結果は、日ごろの練習による成果だと思う」、細矢くんは「準優勝することができたのは、指導してくれたコーチのおかげ。来年は優勝目指して頑張りたい」と力強く話していた。

 

 問い合わせ:広報広聴課(大和市役所3階) TEL(260)5314

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る