サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>引地川公園「ゆとりの森」内の施設がオープン

ここから本文です。

引地川公園「ゆとりの森」内の施設がオープン

2012年6月30日

 市内南部に整備を進めている引地川公園「ゆとりの森」(大和市福田4112、約18.7ヘクタール)に「ゆとりの森仲良しプラザ」などの施設が完成し、7月1日の供用開始を前に、そのオープニングセレモニーが30日、同プラザで開催された。

 「ゆとりの森」は、市民のスポーツとレクリエーションの場として、平成26年度末の全面オープンに向けて順次整備を進めている。これまでに、芝生グラウンドや修景池などの約7.5ヘクタールが完成している。

 今回、新たにオープンするのは、公園全体のインフォメーションや施設予約を受け持ち、多目的ルームやシャワー室などの設備も併せた中心施設となる「ゆとりの森仲良しプラザ」、市内最大規模の大型コンビネーション遊具などが設置された「わんぱく広場・ピクニック広場」、「東側駐車場」の3つで、面積は合わせて3.2ヘクタール。

 同セレモニーでは、最初に大木哲・大和市長が「ゆとりの森が、地域のみなさんに愛される公園になってほしいと思います」とあいさつ。続いて、市職員がオープンする各施設の概要や今後設置する施設の整備計画と進捗状況を説明した。

 その後、市立下福田中学校吹奏楽部が演奏を披露したほか、セレモニーの出席者が各施設を見学した。

 

1.ゆとりの森仲良しプラザ(鉄筋コンクリート2階建て、延べ床面積1,613平方メートル)
 多目的ルーム、展望テラス、公園全体のインフォメーション窓口、防災備蓄倉庫など。

2.わんぱく広場・ピクニック広場(面積約1.5ヘクタール)
 大型コンビネーション遊具(延長約80メートル、高さ約7メートル)、小型コンビネーション遊具(延長約10メートル)、サカナやクジラなどをかたどった砂場3基、斜面スライダー2基、休憩施設1基、シェルター2基、パーゴラ1基、野外卓15基など。

3.東側駐車場(有料)
 駐車台数は普通車207台、大型車6台。

 

問い合わせ:大和市役所 みどり公園課(大和市役所4階) TEL046(260)5451

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る