サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>NPO法人大和シルフィード・スポーツクラブがなでしこリーグを目指すトップチームの立ち上げを市長に報告

ここから本文です。

NPO法人大和シルフィード・スポーツクラブがなでしこリーグを目指すトップチームの立ち上げを市長に報告

2014年3月31日

 市内のNPO法人大和シルフィード・スポーツクラブが、なでしこリーグ参入を目指すトップチームを3月1日に立ち上げた。本格始動を前に同クラブ代表や選手などが31日、大和市役所を訪れ、大木哲・大和市長にトップチーム立ち上げの報告をした。

 大和シルフィードは1998年4月に創部した女子サッカークラブ。活動基盤である中学生(U−15)年代には、現在約70人の選手が所属し、2013年に開催された全国大会では3位を獲得した。2011年ドイツワールドカップ優勝や2012年ロンドンオリンピックで活躍した川澄奈穂美・上尾野辺めぐみ選手など、多くのなでしこリーガーを輩出している。

 2012年6月には、NPO法人格を取得するとともに、大和市初の総合型地域スポーツクラブとなる準備を進めており、地域に愛されるスポーツクラブを目指している。今回、その一環として立ち上げたトップチームには、全国各地から22人の選手が集まった。選手には、元なでしこジャパンで大和市職員の小野寺志保氏も含まれている。

 この日、大和市役所を訪れたのは、加藤貞行・同クラブ理事長、佐藤美雪・監督、杉山遼・コーチ、大友彬乃(あきの) ・キャプテン、當銘(とうめ)美幸・副キャプテン、小野寺選手兼コーチの6人。

 加藤理事長からの報告と選手紹介を受け、大木市長は「大和市は女子サッカーのまちを目指していますので、そのトップランナーとして頑張ってください」と激励。佐藤監督は「このチームが大和のシンボルとなるように頑張りたい」、小野寺選手兼コーチは「チームのためだけでなく、地域のためになるようプレーをしていきたい」と意気込みを語った。

 同クラブのトップチームは、2019年になでしこリーグへ昇格することを目標に、5月から開催される神奈川県1部リーグに挑む。

 

問い合わせ:スポーツ課(大和スポーツセンター1階) TEL046(260)5762

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る