サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>「大和市・青山学院大学の包括連携に関する協定書」を締結!

ここから本文です。

「大和市・青山学院大学の包括連携に関する協定書」を締結!

2014年11月13日

 大和市は13日、青山学院大学と「大和市・青山学院大学の包括連携に関する協定書」を締結した。

 今回の協定は、さまざまな分野で相互に協力し、地域社会の発展などに寄与することを目的に締結したもの。

 同市には、多くの外国人市民が生活しており、10月31日現在、70の国や地域出身の外国人市民約5,700人が住民基本台帳に登録している。このため、同市では、外国人市民と日本人市民がお互いの違いを認め合いながら生活する多文化共生の推進に取り組んでいる。また、同大学はグローバルな人材の育成を目指して、平成27年度に地球社会共生学部を相模原キャンパスに新設する。

 このような背景から、両者は、国際交流と多文化共生の分野から連携を始める。その後は他の分野にも発展させていく予定となっている。

 同市役所で開催された締結式には、同市から大木哲・大和市長と井上昇・副市長、伊部啓之・副市長、同大学から仙波(せんば) 憲一・学長、平澤典男・副学長が出席。協定書に署名した大木市長は「今回の連携は、学生の皆さんだけでなく、多文化共生の充実に取り組む大和市にとってもプラスになると考えています。今後、学生の皆さんとともにさまざまな事業を進めていければと思います」と述べた。仙波学長は「来年4月に新設する学部では、学生の人材育成のために、地域や海外との連携を積極的に取りたいと考えています。その点において、大和市はとてもありがたいパートナーだと思っています」と話していた。

 

問い合わせ:総合政策課(大和市役所3階) TEL046(260)5304

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る