サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>中学生硬式野球チーム「神奈川大和ボーイズ」関東大会出場を市長に報告

ここから本文です。

中学生硬式野球チーム「神奈川大和ボーイズ」関東大会出場を市長に報告

2015年8月5日

武居主将が意気込みを語る

武居主将が意気込みを語る

集合写真

集合写真

 中学生硬式野球チーム「神奈川大和ボーイズ」(林洋行・監督)が5日、大和市役所を訪問。大木哲・大和市長に「ボーイズリーグ第40回日本少年野球関東大会」への出場を報告した。

 同大会の神奈川県支部予選では、約30チームが4ブロックに分かれてトーナメント方式で対戦。各ブロックを勝ち抜いた1チームに与えられる関東大会への出場権を争った。神奈川大和ボーイズは、代表決定戦で平塚ボーイズに延長戦の末に9−7で勝利し、関東大会への出場権を初めて獲得した。

 関東大会は、8月13日〜8月15日に埼玉県本庄市、群馬県伊勢崎市・藤岡市・前橋市で開催。神奈川大和ボーイズは、一回戦で8月13日に本庄総合公園市民球場で栃木県代表の真岡ボーイズと対戦する。

 今回、報告に訪れたのは、安斉哲夫・会長、林監督と選手35人。林監督が関東大会出場の報告や選手の紹介をした。これを受け、大木市長は「中学生のうちに関東大会のような大舞台に立てることは、今後高校野球へと進んでいくうえで、貴重な経験になると思います」と述べた。武居正樹・主将(15歳)は「今大会は、このメンバーでできる最後の大会です。優勝を目指して、全員で最後まで頑張ります」と意気込みを語った。

問い合わせ:スポーツ課(大和スポーツセンター内) TEL046(260)5762

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る