サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>柏木学園高等学校と大和商業高等専修学校で本物の投票箱などを使った生徒会選挙を実施!

ここから本文です。

柏木学園高等学校と大和商業高等専修学校で本物の投票箱などを使った生徒会選挙を実施!

2015年11月13日

学校法人柏木学園高等学校の投票会場

学校法人柏木学園高等学校の投票会場

 学校法人柏木学園高等学校(大和市深見西4−4−22)と学校法人柏木学園大和商業高等専修学校(大和市深見東1−1−9)で13日、大和市選挙管理委員会の協力のもと、本物の投票箱や記載台などを使った生徒会選挙が実施された。

 同委員会では、教育現場における選挙の啓発事業に積極的に取り組んでいる。今回の支援は、来年7月の参議院議員選挙から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられることなどを受けて実施したもの。まもなく選挙権が与えられる生徒たちに、実際の選挙に近い雰囲気を体験し、投票の大切さや有権者となる責任について考えるきっかけにしてもらうことを目的としている。

 両校では、生徒会長、生徒会副会長、書記、会計を選ぶための選挙が実施された。同委員会は、投票箱や記載台などを用意し、投票会場を実際の選挙と同じように設営。さらに、選挙啓発をするため、選挙に立会うとともに、選挙の仕組みや投票の方法を記載したチラシを生徒に配布した。

 投票は、学年ごとに実施。生徒たちは、投票用紙を受け取ると、記載台に向かい、真剣な面持ちで候補者の名前を記入した。そして、立会人役の同校生徒が見守る中、投票用紙をゆっくりと本物の投票箱に投じていた。

 学校法人柏木学園高等学校3年で生徒会選挙管理委員長を務めている枡田明さん(17歳)は「今回の選挙は、生徒一人一人が投票についてしっかりと考えるきっかけになったと思います。私は来年から実際の選挙権が与えられますが、候補者や政党の話を真剣に聞いて、いいと思った人を選びたいです」と話していた。

 

問い合わせ:選挙管理委員会事務局(大和市役所5階) TEL046(260)5542

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る