サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>長野県松本市と災害時相互応援協定を締結

ここから本文です。

長野県松本市と災害時相互応援協定を締結

2017年3月24日

 大和市は24日、長野県松本市と災害時相互応援協定を締結した。

 同協定は、大規模災害などがどちらかの区域で発生した場合の応急対策や復旧活動について定めたもの。

 東日本大震災では、東北・関東地方が広範囲で甚大な被害を受けたため、遠方の自治体からの支援が大きな力となった。この教訓から、大和市は、災害の種類や自治体との距離に応じた段階的支援を確保するため、同時被災のリスクが少ない県外自治体と同協定の締結を進めている。大和市が、隣接しない県外自治体と単独で同協定を結ぶのは、長野県松本市で8自治体目となる。協定書には、職員の派遣、食料や飲料水、生活必需品、資機材の提供、救出・医療活動などが盛り込まれている。

 松本市役所で開催された締結式には、大木哲・大和市長と菅谷昭・松本市長が出席。協定書に署名した大木市長は「災害発生直後の混乱期においても、双方の要請に応じた迅速かつ的確な支援活動が可能になり、大変心強いものとなる。今後は、互いに連携を高め、更なる防災体制の確立に努めてまいりたい」と述べた。菅谷市長は「大和市では都心南部の直下地震、松本市では糸魚川‐静岡構造線断層帯による大規模地震が発生した際には、甚大な被害に見舞われることが危惧されています。万が一、大和市に事有るときには、最大限の応援をさせていただく所存です。また、今回の 締結を契機として、防災だけでなく、両市の観光や文化の交流を深めていきたいと思います」と話していた。
 

※これまでに災害時相互応援協定を結んだ自治体(括弧内は締結時期)

1.大阪府松原市(平成23年11月)  2.栃木県足利市(平成24年1月)

3.千葉県我孫子市(平成24年8月)  4.三重県松阪市(平成24年10月)

5.高知県高知市(平成25年11月)  6.奈良県明日香村(平成26年7月)

7.北海道釧路市(平成26年11月)

問合せ先:大和市役所 危機管理課(大和市役所3階) TEL 046(260)5728

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る