サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>9月1日は防災の日「“グラリ”3分一斉行動」訓練を実施

ここから本文です。

9月1日は防災の日「“グラリ”3分一斉行動」訓練を実施

2017年9月1日

 9月1日の防災の日に、シェイクアウト訓練を含めた3種類の防災訓練を3分間で実施する「グラリ3分一斉行動訓練」が大和市内全域で実施された。

 この訓練は、市民一人ひとりのさらなる防災意識の向上を図ることを目的とした「自助」に重点を置いた訓練。従来のシェイクアウト訓練などに独自の訓練を加え、「身を守る」「安全を確保する」「情報を得る」の3種類の訓練を3分間で実施するもの。すべての市民を対象としており、特別な道具を必要とせず、同訓練の実施時刻にその場で気軽に参加できるのが特徴となっている。今年3月11日に引き続き2回目の実施となる。

 この日は、大和市役所の職員も訓練に参加。関東大震災の発生時刻となる午前11時58分になると、防災行政無線の放送を合図に3つの訓練を実施した。まず、最初の1分の「身を守る」では、机の下に隠れて頭を守り、各自が身の安全の確保を図った。次の1分の「安全を確保する」では、逃げ道を確保し、市民の避難経路などを確認した。最後の1分の「情報を得る」では、ラジオをつけて情報を得たり、関係機関との連絡方法などを確認したりしていた。

 この日は市内の小・中学校などでもそれぞれ訓練が実施された。

大和市役所 危機管理課(大和市役所3階) TEL 046−260−5728 

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る