サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>AEDや心肺蘇生法などが体験できる!「救急フェア」を開催

ここから本文です。

AEDや心肺蘇生法などが体験できる!「救急フェア」を開催

2017年9月9日

 「救急の日」(9月9日)と「救急医療週間」(9月3日〜9日)に合わせて、イオン大和店(大和市下和田1216−1)で9日、「救急フェア」が開催され、多くの市民などで賑わった。

 同フェアは、市民に救急医療・救急業務に対する理解と認識を深めてもらうことを目的に毎年この時期に開催されており、今年で23回目となる。大和市消防本部(萩野谷公一・消防長)の主催。

 この日の屋内会場には、心肺蘇生法・AED体験コーナー、血圧測定・血中酸素飽和度測定コーナーなど、さまざまなコーナーが設置された。AEDと心肺蘇生法の体験コーナーでは、子どもから大人まで多くの人がAEDの操作方法や心肺蘇生法のコツなどを熱心に学んでいた。また、万が一の時に備え、自身の病歴などを記入した情報を冷蔵庫に保管する「救急医療情報キット」の配布コーナーでは、同キットを持ち帰る人の姿が多く見られた。さらに、市内に設置しているAEDやスタンドパイプ消火資機材の位置情報が確認できるアプリ「MAPS.ME ( )」の体験コーナーも設けられ、自宅周辺などの情報を検索したり、AEDの操作方法の動画を視聴したりする参加者の姿が見られた。

こ のほか、屋外会場には、救急車や警察車両などの展示コーナーや地震体験車による震度体験コーナー、ミニ消防車の乗車体験コーナーなどが設置された。

 家族で会場を訪れていた藤沢市在住の岡本康子さん(37歳)は「成人の救命講習は受けたことがありましたが、乳児のAEDや心肺蘇生法は初めて体験しました。家族に乳児がいるので、このような体験ができてよかったです」と話していた。

問合せ先:大和市消防本部 救急救命課(大和市消防本部2階) TEL 046−260−5751

 

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る