サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>泉の森で赤や白のヒガンバナが見頃!

ここから本文です。

泉の森で赤や白のヒガンバナが見頃!

2017年9月21日

 「泉の森」(大和市上草柳1728)内のしらかしの池南側の引地川沿いで、群生するヒガンバナが咲き、散策する人たちの目を楽しませている。

 泉の森は引地川の水源一帯に広がる約42ヘクタールの緑地。樹林地と水辺が一体となっており、さまざまな昆虫や植物、野鳥などが生息している。引地川沿いの斜面には、赤や白のヒガンバナが約100平方メートルに渡って植栽されている。訪れた人たちは、立ち止まって眺めたり写真に収めたりしていた。

 泉の森を管理している(公財)大和市スポーツ・よか・みどり財団「自然観察センター・しらかしのいえ」では、「9月下旬頃までは花を楽しめると思います」と話している。泉の森へは、相鉄本線相模大塚駅下車、徒歩約15分。

問合せ先:(公財)大和市スポーツ・よか・みどり財団 大和市自然観察センター・しらかしのいえ TEL 046−264−6633

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る