サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>大和シルフィード所属の4選手が第72回国民体育大会出場を市長に報告

ここから本文です。

大和シルフィード所属の4選手が第72回国民体育大会出場を市長に報告

2017年9月27日

 大和市ホームタウンチームの女子サッカークラブ「大和シルフィード」所属の4選手が、「第72回国民体育大会」(2017笑顔つなぐえひめ大会)サッカー競技(女子)への出場を大木哲・大和市長に報告した。

 国体の予選となる関東ブロック大会では、1都7県が2ブロックに分かれてトーナメント方式で対戦。各ブロックを勝ち抜いたチームのみに与えられる本大会への出場権を争った。4選手を含む神奈川県代表は、初戦で栃木県に4−0、続く代表決定戦では山梨県に2−1で勝利し、10月2日(月)〜5日(木)に愛媛県で開催される国体への出場権を獲得した。第1回戦は10月2日(月)午後3時30分キックオフで、福井県代表と愛南町あけぼのグラウンド(愛媛県南宇和郡愛南町)で対戦する。

 国民体育大会のサッカー競技は「成人男子」「女子」「少年男子」の3部門に分かれており、今回、神奈川県代表はすべての部門で本大会に出場する。神奈川県代表がすべての部門で本大会に出場するのは3年ぶりとなる。

 今回、報告に訪れたのは、大和シルフィードの堀良江選手(28歳)、石渕優 )()選手(28歳)、伊藤侑(ゆき)()選手(25歳)、榎谷岬選手(23歳)、加藤貞行理事長(70歳、神奈川県サッカー協会女子委員長)の5人。堀選手は「チームの仲間に助けられて出場権を獲得することができてよかったです」などと話していた。出場報告を受けた大木市長は「大きなチャンスを得ましたので、ぜひ頑張ってください。常識にとらわれず、新しい自分に挑戦してみてください」と激励した。

問い合わせ先:大和市役所 スポーツ課(大和スポーツセンター内)  TEL 046−260−5763

 

 

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る