サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>「市長が語る大和市」を開催

ここから本文です。

「市長が語る大和市」を開催

2017年10月30日

 大木哲・大和市長自らが市政などについて説明する「市長が語る大和市」が30日、大和市保健福祉センターホール(大和市鶴間1−31−7)で開催されました。

 この催しは、大和市の主催で、市政運営への理解を一層深めてもらうことを目的に、毎年開催されているものです。

 この日は、自治会関係者や市内で活動している団体の代表者など、293人が参加しました。

 大木市長は「日本が抱える大きな問題の一つが人口減少です。神奈川県内で人口が今でも自然増となっている市町村は5つのみですが、その中でも大和市は全国1位の川崎市に次いで県内で2番目に高い水準となっています。しかし、いずれは自然減となって人口が減少してしまうかもしれません。人口減少の処方せんとして、日本政府においてさまざまな検討をしていますが、人口減少を食い止めるまでに至っていません」と述べたうえで、市長としていくつかの処方せんを提案。その一例として、「いわゆる「第2子の壁」を打ち破るために、第2子以降の出産に手厚く補助をするということなども方策の一つとなりうるかもしれません」と語りました。そのほかにも、財政政策に関する処方せんなどについて語りました。

 また、会場のスクリーンでは、大和市の「健康」をキーワードとしたさまざまな取り組みがWHOからも評価され、WHO国際会議において「健康都市やまと」の取り組みを発表したことや合計特殊出生率が県内市で1位になったこと、2年連続で待機児童数がゼロとなったことなどを紹介。このほか、大和市の新たな取り組みとして、「ヤマトン健康ポイント」や「やまとウォーキンピック」、小型GPSと専用シューズを用いた「徘徊高齢者位置確認サービス」、防犯・防災情報を確認できる「ヤマトSOS支援アプリ」なども紹介されました。

問合せ先:大和市役所 秘書総務課(大和市役所3階) TEL 046−260−5307

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る