サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>富山県高岡市と災害時の相互応援協定を締結

ここから本文です。

富山県高岡市と災害時の相互応援協定を締結

2017年11月24日

 大和市は24日、富山県高岡市と「災害時における相互応援協定」を締結しました。

 この協定は、双方どちらかの区域において災害が発生した場合、お互いが協力して円滑に応急対策や復旧活動が実行できるよう、応援体制をあらかじめ定めるために締結するものです。同協定には、食料や資機材などの物的支援のほか、職員の派遣など、人的支援の内容も盛り込まれています。

 近年、東日本大震災や熊本地震、九州北部豪雨災害のように、広範囲の自治体に影響がある激甚災害が頻回しています。大和市ではこうした災害に備え、同時被災の恐れが少なく支援経路が重複しない自治体と、同協定の締結を進めてきました。

 大和市が同協定を締結する遠隔地の自治体は、今回の富山県高岡市で9自治体目。日本海側の自治体としては、初となります。

 高岡市役所で開催された締結式には、大木哲・大和市長と高橋正樹・高岡市長などが出席。協定書に署名した大木市長は「3.11以降、離れた地域とこのような協定を結ぶことを進めています。有事の際には、他市に負けないように真っ先に駆けつけることができればと思っています」と述べました。高橋市長は「近年高岡市では、太平洋側に近い地域ともこのような協定を結んでいます。太平洋側は防災に対する意識の高い先進地と聞いており、日常からいろいろな情報を共有したいと考えています 」と話していました。
 

※これまでに災害時相互応援協定を結んだ同時に被災することのない遠隔地の自治体(括弧内は締結時期)

1.大阪府松原市(平成23年11月)  2.栃木県足利市(平成24年1月)

3.千葉県我孫子市(平成24年8月)  4.三重県松阪市(平成24年10月)

5.高知県高知市(平成25年11月)  6.奈良県明日香村(平成26年7月)

7.北海道釧路市(平成26年11月)   8.長野県松本市(平成29年3月)

問合せ先:大和市役所 危機管理課(大和市役所3階) TEL 046−260−5728

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る