サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>大和南高校女子バレーボール部とダンス部が全国大会出場を市長に報告

ここから本文です。

大和南高校女子バレーボール部とダンス部が全国大会出場を市長に報告

2017年12月19日

 県立大和南高等学校(大和市上和田2557、内藤通昭・校長)の女子バレーボール部とダンス部が19日、大和市役所を訪問。大木哲・大和市長に全国大会出場を報告しました。

 女子バレーボール部は、「第70回全日本バレーボール高等学校選手権大会」(春の高校バレー)の代表選考会となる「第23回県高校バレーボール男女選手権大会」に出場。大会を通じて1セットも落とすことなく2年連続9回目の優勝を果たし、13年連続14回目の全国大会出場を決めました。春の高校バレーは、平成30年1月4日〜8日に東京体育館(東京都渋谷区)で開催されます。

 ダンス部は、「平成29年度ダンスドリル関東秋季競技大会」においてHIP HOP(男女混成部門Small編成)の部で1位となり、「第9回全国高等学校ダンスドリル冬季大会」(Dance Drill Winter Cup 2018)への出場権を4年連続で獲得しました。同大会は、平成30年1月6・7日に武蔵野の森総合スポーツプラザ体育館(東京都調布市)で開催されます。

 この日、報告に訪れたのは、内藤校長、女子バレーボール部の井上和昭・監督と佐藤未羽(みう)・キャプテン(3年・18歳)など部員19人、ダンス部の黒田紫(ゆかり)・監督と保田珠里・部長(2年・17歳)など部員7人。両監督から全国大会の出場報告や選手紹介を受けた大木市長は「全国大会出場おめでとうございます。全国大会では、バレーボールとダンスの神様にも応援してもらえるよう、日頃の成果を発揮し、力を出し切ってきてください」と選手を激励しました。佐藤キャプテンは「春高という最高の舞台で試合ができる喜びや感謝の気持ちを忘れずに、一戦一戦全力で戦いたいと思います」、保田部長は「夏の大会では、納得のいく演技ができず悔しい思いをしたので、今回は全力で一位を目指していきたいと思います」と意気込みを語りました。

問合せ先:大和市役所 スポーツ課(大和スポーツセンター内) TEL 046−260−5762

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る