サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>稲わらを使って昔ながらのお正月の玉飾りを作る!大和市郷土民家園で「正月飾りを作ろう」を開催

ここから本文です。

稲わらを使って昔ながらのお正月の玉飾りを作る!大和市郷土民家園で「正月飾りを作ろう」を開催

2017年12月23日

 「大和市郷土民家園」(大和市上草柳629-1・泉の森内)で23日、「正月飾りを作ろう」が開催されました。

 同園内には、江戸時代に建てられた、大和市指定重要有形文化財の古民家「旧小川家」と「旧北島家」が移築復元されています。同園を管理している(公財)大和市スポーツ・よか・みどり財団は、日本の伝統行事を知ってもらおうと、季節に合わせたさまざまなイベントを園内で実施しています。この催しも、その一環として実施しているもので、今回で22回目となります。

 この日は、市民など20人が参加。講師は、同園に移築された「旧小川家」当主の農家・小川勝さん(79歳)が務めました。参加者は、市内農家から分けてもらったわらで縄をなう作業から開始。続いて、別に用意したわらを縄の隙間に通して、三つ編みにする作業を実施しました。そして、縄を丸めて輪にするなどした後、はさみで余分なわらを切って形を整えました。最後に、輪の下側に、御幣、ウラジロ、ユズリハ、昆布、ダイダイ、扇、金銀の水引を飾り付け、2時間ほどで正月飾りを完成させました。

 この催しに2回目の参加となる上草柳在住の猿田朋之さん(41歳)は「貴重な体験ができるイベントがあると知り、前回から参加しています。玉飾りを作るのは難しいけれど、前回より作業がスムーズにできたかなと思います。来年もぜひ参加したいと思います」と話していました。

問合せ先:(公財)大和市スポーツ・よか・みどり財団 大和市郷土民家園 TEL 046−260−5790

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る