サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>大木哲・大和市長が市職員に仕事始めの訓示

ここから本文です。

大木哲・大和市長が市職員に仕事始めの訓示

2018年1月4日

 大木哲・大和市長は4日、大和市役所正面玄関前「市役所だれでも広場」で職員に対し、平成30年の仕事始めの訓示をしました。
 大木市長は、「ここにいる方の多くは、昭和、平成、そして新しい年号と、3つの年号を駆け抜けていくことになります」と述べ、続けて、残り1年余りとなった平成の締めくくりに向けての心掛けなどを話しました。
 まず、「日頃から仕事に取り組むうえでの心得として『挨拶』『市民目線』『笑顔』『スピード感』の4点を挙げていますが、今年からは、『ありがとう』を加えたいと思います。『ありがとう』と言われて不愉快になる人はいません。職場や家庭で、ちょっとした時に『ありがとう』という言葉を言うことを心掛けてください」と語りました。
 さらに、「皆さんの心には2人の人間がいます。困難に直面した時に、力が委縮してしまう自分と、自分の力を発揮するチャンスが来たと思う自分です」と述べ、「この1年間は、ぜひ後者の自分となって、半歩前に出て、困難が来た時こそ自分の力を出してやるという気構えで取り組んでください」と激励しました。
 
問合せ先:大和市役所 人財課(大和市役所3階) TEL 046−260−5338

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る