サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>威勢のいい掛け声で野菜などを販売!大和市民朝霧市「2018年新春初市」を開催

ここから本文です。

威勢のいい掛け声で野菜などを販売!大和市民朝霧市「2018年新春初市」を開催

2018年1月7日

 2018年最初の「大和市民朝霧市」として「2018年新春初市」が7日早朝、引地台公園(大和市柳橋4-5000)で開催され、多くの市民でにぎわいました。
 「大和市民朝霧市」は、市民に新鮮な地場農産物を提供することを目的に、毎週日曜日の早朝に直売会を開催しています。大和市民朝霧市推進委員会の主催。
 この日は、午前7時から大和市内の野菜の生産農家など6店が出店し、ハクサイやダイコン、ニンジンなどを販売。早朝から集まった来場者は、次々と採れたての地場野菜などを買い込み、大きな袋をいくつも提げて持ち帰る人の姿なども見られました。
 また、商品を購入した人にくじ引きの抽選券を配布。当選者には、福袋や味噌、茶などが贈られました。
 会場を訪れていた柳橋在住の75歳の女性は「朝霧市には、ほとんど毎週来ています。採れたての野菜が売られていて、新鮮で長持ちするのが魅力だと思います」と話していました。

問合せ先:大和市役所 農政課(大和市役所4階) TEL 046−260−5132

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る