サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>全国初!アイキューソフィア株式会社と「自転車駐車場施設の設置及び運営に関する協定」を締結

ここから本文です。

全国初!アイキューソフィア株式会社と「自転車駐車場施設の設置及び運営に関する協定」を締結

2018年2月1日

 大和市は市制施行記念日となる1日、アイキューソフィア株式会社と「自転車駐車場施設の設置及び運営に関する協定」を締結しました。
 この協定は、自転車の利便性向上を目的に、駐輪場シェアサービス「みんちゅう」を活用した取り組みを2月15日から新たに開始するために締結したものです。
 みんちゅうは、スマートフォンなどを利用して空いている土地やスペースを貸し借りできるサービスで、アイキューソフィア株式会社が平成29年8月から運用しています。
 今回、この協定により、市と同社が連携して事業を実施するのは、大和駅・中央林間駅周辺の2区域。市は、実施区域内の提携駐輪場で不正駐輪などが発生した場合、不正駐輪に対する警告、移動、保管業務を実施するほか、商店会などへの駐輪場設置の依頼協力も行います。
 この日、大和市役所で開催された締結式には、大木哲・大和市長と中野里美・アイキューソフィア株式会社代表取締役社長などが出席。大木市長は「このような官民連携した全国初の協定を締結できたことに感謝しています。この協定締結を契機に、市民の皆さんが自転車をより利用しやすい環境づくりに取り組んでいきたいと思います」などと述べました。中野社長は「自転車に関する先進的なさまざまな取り組みを実施している大和市とこのような協定を結ぶことができ、大変うれしく思います。この取り組みが、皆さんのより豊かな暮らしに繋がってくれればと思います」などと話していました。
問合せ先:大和市役所 道路安全対策課(大和市役所4階) TEL 046−260−5118

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る