サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>県内初編成!消防ドローン隊発足式を開催

ここから本文です。

県内初編成!消防ドローン隊発足式を開催

2018年2月5日

 「消防ドローン隊」の発足式が5日、引地台公園内の大和スタジアムで開催されました。
 同隊は、上空から動画を撮影できる無人航空機(ドローン)を活用したチーム。大和市消防職員20人で編成されています。災害発生時に市内の被災状況を的確に把握し、迅速な災害対応を図ることを目的としています。
 ドローンの大きさは、プロペラを広げた状態で高さ97ミリメートル、幅490ミリメートル、長さ430ミリメートル。重量は743グラムです。市はこのドローンを今年度12機追加購入し、現在13機保有しています。
 この日の発足式には、大木哲・大和市長や萩野谷公一・消防長などが出席。また、青山学院大学地球社会共生学部の古橋大地(たいち)教授も出席し、消防ドローン隊顧問に就任しました。
 デモンストレーション飛行では、大規模な地震発生を想定し、隊員が極太のタイヤで悪路走行にも適したファットバイクで出動。2人一組のチーム3つがドローンを手動操縦し、それぞれ疑似火災現場、建物倒壊現場、電柱倒壊による道路寸断現場を上空から撮影し、情報収集をしました。また、さらに上空からの定点観測も実施しました。会場内のモニターには、ドローンが撮影した動画や静止画が写し出されました。
 続いて、自動操縦による編隊飛行も実施。5機のドローンが、事前のプログラミングに従ってスタジアム内を飛ぶ様子を披露しました。
 今後、ドローンは消防本部、本署、北分署、南分署、西出張所、柳橋出張所にそれぞれ2機ずつ配備し、1機を予備機とします。現在20人の消防職員がドローンを操縦できますが、今年度中に20人増員し、計40人とする予定です。
 
問合せ先:大和市消防本部 警防課(消防本部2階)  TEL 046−260−5776

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る