サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>今回のテーマは「美」!「第7回YAMATOイラストレーションデザインコンペ」入選作品展を開催中

ここから本文です。

今回のテーマは「美」!「第7回YAMATOイラストレーションデザインコンペ」入選作品展を開催中

2018年2月7日

  「第7回YAMATOイラストレーションデザインコンペ」の入選作品展が、12日まで大和市文化創造拠点シリウス1階ギャラリー(大和市大和南1−8−1)で開催されています。
 このコンペは、若者の発表活動を支援するとともに、大和市をイラストあふれるまちに変えていくことを目的に毎年実施しているものです。大和市とドラマティックカンパニーYamato50の主催。
 今回は「美」をテーマに、国内在住の16歳〜39歳のアマチュアイラストレーターを対象に募集。これに対し、全国から422点の応募がありました。
 審査は、雑誌「ぴあ」の表紙デザインを長年描いた市内在住のイラストレーター・及川正通さんをはじめとした審査員が実施。一次審査を通過した入選作品80点の中から最優秀賞1点、優秀賞4点を選定しました。
 最優秀賞は、三重県四日市市の寺本りなさんの「生と静」。審査員からは「“美”というテーマに”死“を持ってきたのに、少し明るく柔らかな空気が漂っている。花、つる、リンゴの色とバランスが不思議な雰囲気を醸し出している」と講評されました。また、優秀賞には、東京都町田市の生駒遼我(いこまりょうが)さん、和歌山県白浜町のうらあゆみさん、広島県広島市の松本あゆみさん、兵庫県尼崎市の三好知子(ともこ)さんの4人が選ばれました。
 同展では、入選作品全点を会場に展示。「美」をさまざまな形で表現した作品がずらりと並び、来場者を楽しませています。また、来場者による人気投票「みんなで選ぶBESTイラスト」も実施しています。
 母親と一緒に会場を訪れていた8歳の女の子は「絵が好きなので見に来ました。すてきな絵がたくさんあって楽しかったです。特に花嫁さんの絵の色合いが好きでした」と話していました。
 同コンペへの入場は無料で、開催時間は午前10時〜午後6時(12日は午後5時まで)。12日午後1時からは、最優秀・優秀賞受賞者の表彰式が開催されます。 市では今後、最優秀・優秀賞の受賞者、「みんなで選ぶBESTイラスト」の最多得票者を市のイベントのポスターなどを製作するイラストレーターとして起用する予定です。
問合せ先:大和市役所 文化振興課(大和市役所2階) TEL 046−260−5222

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る