サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>登山ガイドの松下沙織さんが8,000メートル級の山の3座連続登頂への挑戦を大和市長に報告

ここから本文です。

登山ガイドの松下沙織さんが8,000メートル級の山の3座連続登頂への挑戦を大和市長に報告

2018年2月14日

 大和市在住で登山ガイドの松下沙織さん(35歳)が14日、8,000メートル級の山の3座連続登頂に挑戦することを大木哲・大和市長に報告しました。
 松下さんは、公益財団法人日本山岳ガイド協会認定の登山ガイド。ヨガインストラクターの資格も有しており、ヨガを取り入れたオリジナルのガイドを行う傍ら、昨年はヒマラヤ山脈の6,000メートル超の3座連続登頂を達成しています。
 松下さんは、今年4月に日本を出発し、ネパールと中国にまたがるエベレスト(8,848メートル)とローツェ(8,516メートル)を連続登頂し、その後、パキスタンと中国にまたがるK2(8,611メートル)またはブロードピーク(8,047メートル)に挑戦する予定です。今回8,000メートル級の高峰登山に挑戦し、3座連続登頂となれば、日本人女性では初の快挙となります。
 この日、挑戦報告を受けた大木市長は「登山の相手は自然です。大きな挑戦でさまざまなリスクもあると思います。気をつけて行って来てください」などと述べました。松下さんは「子どもの頃はスタミナがなく、体が強くありませんでした。そんな自分がヨガや呼吸法、食事法などを取り入れて体調を整え、体を酷使しない健康的な登山活動をしてきました。地球上で最も過酷と考えられている場所から帰ってきて、多くの人にその健康法を伝えたいです」と話していました。
 
問合せ先:大和市役所 スポーツ課(大和スポーツセンター内) TEL 046−260−5762

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る