サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>住友生命保険相互会社と「がん検診の受診率向上及び健康づくりの推進に関する協定」を締結

ここから本文です。

住友生命保険相互会社と「がん検診の受診率向上及び健康づくりの推進に関する協定」を締結

2018年2月16日

 大和市は16日、市民の健康増進を目的とした「がん検診の受診率向上及び健康づくりの推進に関する協定」を住友生命保険相互会社と締結しました。

 死因の第1位を占める悪性新生物、いわゆる「がん」について、「健康都市」を目指す大和市では、「人の健康」の重要施策としてさまざまな取り組みを実施しており、がん検診の受診率は年々上昇しています。がん検診の受診によるがんの早期発見、早期治療は、死亡率の減少だけでなく、生活の質の向上にもつながることから、今後も、がんや検診の正しい知識のより一層の普及啓発が必要であると考えています。

 今回の協定には、市民と接する機会のある同社営業社員が訪問などの際にがん検診や健康づくりに関する市の事業を紹介したり、同社と連携してがん検診の啓発イベントを実施したりすることなどの内容が盛り込まれています。

 大和市役所で実施された同協定の締結式には、大木哲・大和市長や中村功・同社町田支社支社長、平井勝巳・同支社育成センター長など4人が出席。協定書への調印を終えると、大木市長は「今回の協定は、市民の健康を守るうえでとても意義のあるものであり、よきパートナーとして力添えをいただけることに嬉しく思います。これを機会に連携を深めることができればと思います」などと述べました。中村支社長は「この協定により、がん検診の受診率の向上に貢献できればと思います。このほかにも、『健康』をキーワードに、さまざまな面で協力していきたいと思います」と話していました。

問合せ先:大和市役所 健康づくり推進課(保健福祉センター4階) TEL 046−260−5662

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る