サイト表示切替
 

ホーム市政情報市内のニュース>西鶴間サッカークラブ・レディースが第38回神奈川県少女サッカー選手権大会での初優勝を大和市長に報告

ここから本文です。

西鶴間サッカークラブ・レディースが第38回神奈川県少女サッカー選手権大会での初優勝を大和市長に報告

2019年02月18日

 大和市の少女サッカーチーム「西鶴間サッカークラブ・レディース」が18日、第38回神奈川県少女サッカー選手権大会での初優勝を大木哲・大和市長に報告しました。

 西鶴間サッカークラブ・レディースは、小学2年生から6年生の計23人が所属する小学生以下の少女サッカーチーム。今年で創部45年を迎え、元女子サッカー日本代表で本市職員の小野寺志保などの女子サッカー選手を輩出しています。

 第38回神奈川県少女サッカー選手権大会(主催:(一社)神奈川県サッカー協会)には県内17チームが参加。西鶴間サッカークラブ・レディースは、予選リーグと2次リーグを勝ち抜き、決勝リーグへ進出。上位4チームの総当たり戦で行われた決勝リーグでは、3チームが2勝1敗で並ぶ混戦となりましたが、得失点差で見事初優勝を掴みました。

 この大会に優勝し、神奈川県第1代表として臨んだ第31回8都県少女サッカー大会では、24チーム中6位となりました。

 また、同チームは昨年8月に開催された第16回8都県少女サッカーフェスティバルでグループ優勝をしたことで、2月23日(土)・24日(日)に滋賀県野洲市で行われる「第8回びわ湖カップなでしこサッカー大会」の出場権を獲得しています。

 この日は、西鶴間サッカークラブ・レディースの鈴木則行・監督と選手5人、OGで本市職員の小野寺志保が報告に訪れました。鈴木監督から優勝の報告を受けた大木市長は「県大会の優勝おめでとうございます。これからは追われる立場となります。一人一人のチームプレイを大切にし、これからも頑張ってください」と述べました。キャプテンの田中咲良(さくら)さん(横浜市瀬谷区大門小6年)は「創部初めての県大会での優勝うれしかったです。次のびわ湖カップでは、神奈川県、関東地区の代表として戦いに行くので優勝を取りたいと思います」、角田月(るな)さん(大野原小6年)と菊地永愛(とあ)さん(南林間小6年)は「びわ湖カップではみんなで力を合わせて優勝できるように頑張りたいです」と意気込みを語りました。


問合せ先:大和市役所 スポーツ課(大和スポーツセンター内)  TEL 046−260−5763

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 市政PR戦略係(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る