サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>少年の部優勝などの好成績!大和市少年消防団の団員が「第21回赤十字救急法競技会」の成績を市長に報告

ここから本文です。

少年の部優勝などの好成績!大和市少年消防団の団員が「第21回赤十字救急法競技会」の成績を市長に報告

2018年2月27日

 大和市少年消防団は27日、大和市役所を訪問。「第21回赤十字救急法競技会」の成績を大木哲・大和市長に報告しました。

 同団は、火災予防に関する知識と技術を習得し、団体行動を通じて防火マナーを身に付けた社会人を育成することを目的に平成5年7月に設立。市内在住の小学4年生〜中学3年生で構成され、消防訓練や積極的な火災予防広報活動などに取り組んでいます。

 日本赤十字社神奈川県支部が主催する同競技会は、救急法を学んだ人が集まり、その応急手当などの技術をチームで競う大会。事故や災害時に自分自身の身を守る「自助」、周囲の人と助け合いながら活動する「共助」の精神と救急法の知識・技術を深めることを目的に毎年実施されています。今年は、1月21日に大和スポーツセンターで開催されました。
 
 今回、2回目の参加となる同団は、代表チーム6チーム(1チーム4人編成)が「本結びリレー競技」「三角巾リレー競技」「総合実技競技」の3種目に出場。そのうち4チームが、3種目の合計点を競う少年の部(平均12歳以下)で優勝、準優勝、3位、6位にそれぞれ入賞しました(少年の部は参加した9チーム中6位までが入賞)。また、少年の部で3位に入賞したチームは、三角巾リレー競技において、一般の部も含めた74チーム中3位に入賞する好成績を収めました。

 この日、同市役所に訪れたのは、少年の部優勝チームの4人と3位のチーム(三角巾リレーで一般を含めて3位入賞したチーム)の2人。戦績報告を受けた大木市長は「おめでとうございます。この経験は大人になっても、また、他の面でも役に立つと思います。自信を持ってこれからも頑張ってください」などと述べました。少年の部優勝チームの長谷川琴乃さん(小学校6年、12歳)は「緊張してできなくなってしまうかなと思いましたが、本番では覚えてきたことを思い出して、頑張ることができました」と話していました。
 
問合せ先:大和市消防本部 予防課(大和市消防本部2階) TEL 046−260−5727

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る