サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>私たちは3.11を忘れない!「“グラリ”3分一斉行動」訓練を実施

ここから本文です。

私たちは3.11を忘れない!「“グラリ”3分一斉行動」訓練を実施

2018年3月11日

 東日本大震災から丸7年となる11日、シェイクアウト訓練を含めた3種類の防災訓練を3分間で実施する「“グラリ”3分一斉行動」訓練が大和市内全域で実施されました。
 この訓練は大和市が主催したもので、市民一人ひとりのさらなる防災意識の向上を図ることを目的とした「自助」に重点を置いた訓練。従来のシェイクアウト訓練などに独自の訓練を加え、「身を守る」「安全を確保する」「情報を得る」の3種類の訓練を3分間で実施するものです。すべての市民を対象としており、特別な道具を必要とせず、同訓練の実施時刻にその場で気軽に参加できるのが特徴となっています。昨年3月11日、9月1日に引き続き3回目の実施となります。
 この日は、大和市文化創造拠点シリウスのメインホール(大和市大和南1−8−1)で「大和市少年消防団卒団式」に出席していた同団の団員105人や保護者も同訓練に参加。東日本大震災の発生時刻となる午後2時46分になると、団員は、震災で亡くなられた人に対する哀悼の意を込めた黙とうをした後、同訓練を実施しました。
 訓練の最初の1分の「身を守る」では、団員たちや保護者は、その場で姿勢を低くして頭を守り、各自が身の安全の確保を図りました。次の1分の「安全を確保する」では、隊長と副隊長を中心に逃げ道を確保することやこんろの火を消すことなどを確認。最後の1分の「情報を得る」では、情報収集の方法などを確認していました。
 事業を担当した市危機管理課では「この機会を、地震に対する備えや発生時に取るべき行動について考えるきっかけにしてもらえれば」と話していました。
 
問合せ先:大和市役所 危機管理課(大和市役所3階) TEL 046−260−5728

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る