サイト表示切替
検索の仕方
 

ホーム市政情報市内の ニュース>市内農家が丹精込めて育てた野菜がずらり!「大和市ハウス野菜持寄品評会」を開催

ここから本文です。

市内農家が丹精込めて育てた野菜がずらり!「大和市ハウス野菜持寄品評会」を開催

2018年4月13日

 大和市内の農家がハウス栽培した野菜の出来栄えを競う「大和市ハウス野菜持寄品評会」が13日、大和市役所1階ロビーで開催されました。
 この品評会は、市内で栽培されたハウス野菜を消費者へ広くPRするとともに、市内農家の生産技術の向上を図ることを目的に大和市の主催で毎年実施しているものです。
 今年は、9人の農家が育てた4品種12点のトマト、1品種1点のきゅうりが持ち寄られました。神奈川県農業技術センター職員と農協職員の2人が審査員となり、品評台に並べられた野菜の大きさや形、色つやなどを確認しました。
 審査の結果、「優等」には保田達也さんのトマト(品種:CFハウス桃太郎)が選ばれました。保田さんは17年連続の同賞受賞となりました。
 会場では、地場農産物の販売所を紹介するパネルの展示のほか、同品評会で審査された野菜の試食会も実施されました。
 審査員で神奈川県農業技術センターの杉山千郷(ちさと)・主任技師は「上位入賞のものは、大きさや形が揃っており、色ムラがなくきれいでした。出品された野菜は、栽培に手間がかかりますが味のいい品種が多く、冬の苗づくりから果実が実るころまで低温が続いた中ですばらしい品が揃っていました」と話していました。
 同品評会の入賞者の表彰は、11月の「大和市産業人表彰式」で実施されます。
問合せ先:大和市役所 農政課(市役所4階) TEL 046−260−5132

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広聴担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る