サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>色鮮やか!ふれあいの森でバラが見ごろ

ここから本文です。

色鮮やか!ふれあいの森でバラが見ごろ

2018年5月11日

 ふれあいの森(大和市下草柳552−1)の「緑の見本園」と「ふれあい広場」のバラ花壇で、バラが見ごろを迎えています。

 ふれあいの森は、引地川沿いに広がる水と緑と花をテーマとした自然豊かな公園。ソメイヨシノ、チューリップ、梅、コスモスなど、1年を通じて、さまざまな花を見ることができます。

 同園には、大輪つるバラの「新雪」や「羽衣」、「つるホワイトクリスマス」のほか、「ゾリナ」「ゲーテローズ」などのバラが植えられています。散策に訪れた人たちは、初夏の日差しの下、色とりどりの花と甘い香りを楽しんでいました。

 ふれあいの森を管理している大和市グリーンアップセンターでは、「5月下旬までが見ごろだと思います」と話しています。

 同園へは、小田急江ノ島線・相鉄本線大和駅下車、徒歩約12分。


 問合せ先:(公財)大和市スポーツ・よか・みどり財団 大和市グリーンアップセンター TEL 046−263−8711

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る