サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>市内農家が丹精込めて育てた野菜がずらり!「大和市夏野菜持寄品評会」を開催

ここから本文です。

市内農家が丹精込めて育てた野菜がずらり!「大和市夏野菜持寄品評会」を開催

2018年6月28日

 大和市内の農家が栽培した夏野菜の出来栄えを競う「大和市夏野菜持寄品評会」が28日、大和市役所1階ロビーで開催されました。

 同品評会は、市内で栽培された野菜を消費者へ広くPRするとともに、市内農家の生産技術の向上を図ろうと、大和市の主催で毎年実施しているものです。

 この日は、17の農家が丹精込めて育てたナスやかぼちゃ、トマト、とうもろこし、きゅうりなど、17品目77点の夏野菜が持ち寄られました。審査は神奈川県農業技術センター職員1人とさがみ農業協同組合職員1人の計2人が担当。品評台に並べられた夏野菜の大きさや形、色つやなどを一つ一つ丁寧に審査しました。

 審査の結果、「優等」1点、「一等」2点、「二等」11点、「三等」16点が決定。「優等」には露木美智雄さんのきゅうり(品種:VR夏すずみ)が選ばれました。優等と一等の入賞者は、秋に開催される「大和市産業人表彰式」で表彰されます。

 審査に当たった神奈川県農業技術センターの杉山千郷(ちさと)・主任技師は「今年は5月以降、梅雨入りまで高温で乾燥が続き、アブラムシなどの害虫が多かった中、きれいな野菜がたくさん出品されました。中でも優等のきゅうりは形状や大きさが揃い、ツヤもあって大変美しいものでした。今年の品評会は数も品種も多く、全体的に品質も良かったので、大和の農家の皆さんの意気込みが感じられました。これからも精力的に野菜を作っていただきたいです。」と話していました。

 審査終了後には、出品野菜の展示や販売が実施され、訪れた人たちは次々と野菜を買い求めていました。
 
問合せ先:大和市役所 農政課(市役所4階) TEL 046−260−5132

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る