サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>豪雨被害にあった岡山県総社市に派遣した大和市職員が帰還〜第2次支援隊の派遣も決定〜

ここから本文です。

豪雨被害にあった岡山県総社市に派遣した大和市職員が帰還〜第2次支援隊の派遣も決定〜

2018年7月9日

【現地での活動状況を市長に報告】
 西日本の記録的大雨の被害にあった岡山県総社市にいち早く派遣された職員4人(村山純・危機管理監ほか3人)が、本日9日午後4時45分に大和市に帰還しました。
 大和市では、7日午後10時、職員4人が現地の被害状況確認と支援活動実施のため、総社市に向けて出発しました。
 8日に総社市に到着した職員は、支援物資として持参したフェイスタオル2,000枚、携帯トイレ1,200個を市役所に届けました。その後、被災した家屋から濡れた家具や畳を撤去するなどの支援活動を行うとともに、必要とされる支援について情報収集を実施しました。
 現地で活動した村山・危機管理監は「山間部を中心に多くの浸水家屋を目の当たりにしました。被災直後にもかかわらず、多くの高校生や大学生らの若い人たちがボランティアとして活動し、近所同士で助け合う姿を見て、人のつながりの大切さを実感しました」などと現地の状況を報告しました。これらの報告を受けた大木哲・大和市長は「大雨による大変な被害に対して、一刻でも早く支援をするために、現地に行っていただくことを決断しました。ありがとうございました。まずは体を休めてください。これからも被災地は、物的にも人的にも支援が必要だと思いますので、頑張っていきましょう」と述べました。

【第2次支援隊の派遣を決定】
 総社市から罹災証明等の発行に係る業務支援の要請を受けて、大和市は10日から14日まで(予定)、職員5人を第2次支援隊として派遣します。

問合せ先:大和市役所 危機管理課(市役所3階) TEL 046−260−5777

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る