サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>大和市在住の佐野由騎(ゆうき)さんが「全日本サーフィン選手権大会シニア部門」での優勝を大和市長に報告

ここから本文です。

大和市在住の佐野由騎(ゆうき)さんが「全日本サーフィン選手権大会シニア部門」での優勝を大和市長に報告

2018年10月5日

 大和市在住の佐野由騎さん(35歳)が5日、8月の第53回全日本サーフィン選手権大会シニア部門での初優勝を大和市長に報告しました。

 佐野さんは、県立大和東高等学校出身で、サーフィン歴は24年。今大会で佐野氏は、シニア部門(35〜44歳)において総勢約2,400人が参加する予選大会を突破し、240人が出場した本戦で6つのラウンドを勝ち上がりファイナルラウンドに進出。ファイナルラウンドでも最も優れた成績を収め、頂点に立ちました。

 この日、報告に訪れたのは、佐野さん、古井淳さん(日本サーフィン連盟 神奈川地区 相模原支部 支部長)、佐野さんの親族など。佐野さんは「昨年は3回戦敗退で悔しい思いをしました。今年は3回戦で昨年の壁を越えられるか非常に緊張しました。4回戦以降もぎりぎりの戦いでしたが、決勝戦では開始10分でいい波に乗れて、優勝できるのではと実感しました。試合後は娘を抱き上げて喜びを噛みしめました」と話していました。優勝報告を受けた大木市長は「怖さを感じる波に向かってチャレンジし、さらに頂点に立ったことは素晴らしい。これからも応援していきます」と称賛しました。


問合せ先:大和市役所 スポーツ課(大和スポーツセンター内) TEL 046−260−5762

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る