サイト表示切替

 

ホーム市政情報市内の ニュース>「第43回大和市青少年発明くふう展」の受賞作品が決定!発明くふう優秀賞は「とうふをきるきかい」

ここから本文です。

「第43回大和市青少年発明くふう展」の受賞作品が決定!発明くふう優秀賞は「とうふをきるきかい」

2018年10月11日

 大和市内の小・中学生を対象に創意あふれる発明作品を募集した「第43回大和市青少年発明くふう展」の受賞作品が決まりました。

 同展は、発明、工夫を通じて創造性豊かな青少年を育成することを目的に、大和市と大和市教育委員会の主催で毎年開催されています。今年は215点(小学生206点、中学生9点)の応募がありました。

 同展審査会による選考の結果、総合的に優れた優秀作品に贈られる「発明くふう優秀賞」1点のほか、準優秀賞1点、アイデア優秀賞1点、デザイン優秀賞1点、ものづくり優秀賞1点、優良賞9点の計14点が受賞作品に選ばれました。

 「発明くふう優秀賞」に選ばれたのは、市立下福田小学校2年の田中悠乃(ゆの)さんの作品「とうふをきるきかい」。この作品は、台座に豆腐をセットし、その豆腐に対して格子状に糸を張った枠を下すことで、豆腐を容易にさいの目に切るものです。台座を複数のストローを並べて作ったことで、豆腐を切る時に豆腐がつぶれないよう工夫が施されています。

 同作品をはじめとする発明品が並ぶ同展の展示会は、10月13日・14日の2日間、午前10時〜午後5時(15日は午後4時まで)に大和市文化創造拠点シリウス サブホール(大和市大和南1-8-1)で開催されます。入場無料で申し込み不要です。また、13日午前11時〜正午には、表彰式と特許業務法人エム・アイ・ピー 弁理士 間山進也氏による講演会が実施されます。

 受賞作品全点は、11月16日〜18日に神奈川中小企業センター(神奈川県横浜市中区)で開催される「第77回神奈川県青少年創意くふう展覧会」に出品されます。


問合せ先:大和市役所 産業活性課(市役所1階) TEL 046−260−5135

問い合わせ

上記の情報は、登録日時点での内容となっています。
「市内のニュース」に関する問い合わせは、
市長室 広報広聴課 広報担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5314 FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る